« ガーデニングの写真 | トップページ | 桜と日本人 »

2006年6月19日 (月)

本土寺

今日は仕事の合間に紫陽花と菖蒲とモミジの名所で有名な松戸市の本土寺へ行ってきました。仕事の関係で午前中に行くことが出来ず午後になってしまいました。今日は上天気すぎて花が少し元気がありませんでした。月曜日なのに人がいっぱいでした。車はお寺のそばの有料駐車場(¥800)に入れて参道を歩いて数分。拝観料(¥500)を納めてお寺の境内に・・・・・。しかし何処に行っても日本は人が多いですね。特に高齢者の元気の良さには尊敬と敬意と恐ろしさを感じます。私が年金を貰える年齢まで社会保険庁の役人が年金資金を食べ切らないことを願います。どうせ私たちが年金をもらえる年齢は67or68歳ぐらいまで引き上げられるでしょうし、貰える年金金額も大幅減額されるでしょう。我々老後の年金生活は遊びになんか行けない時代になりますね。小泉マジックに騙されて、いずれ地獄の釜の底まで覗く事になるまで付いて行く日本人は馬鹿ですね!厚生大臣を2回ぐらいやっているんでしょう小泉は。役人にとっては過去最高の総理大臣でしょう。国民にとっては歴史に残る最悪総理大臣です。話が変な方向に曲がってしまいました。

P6196490 P6196499 P6196508 P6196515 P6196523_1 P6196532 P6196542 P6196543 P6196569

« ガーデニングの写真 | トップページ | 桜と日本人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/2289354

この記事へのトラックバック一覧です: 本土寺:

« ガーデニングの写真 | トップページ | 桜と日本人 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ