« さいたま市見沼あたり | トップページ | さいたま市総持寺の牡丹 »

2006年7月 8日 (土)

小泉総理の頭の程度

北朝鮮のミサイル発射について、小泉総理の頭があまりにも馬鹿なのでコメントのしようがない。日本の総理大臣として国民の頭に頂くのが恥ずかしい。国際的に日本の総理大臣の馬鹿を曝している。国辱総理大臣だよ。こんな事態になっているのに中国や韓国の首脳と電話会談も出来ない総理大臣は不必要だ。早く辞めさせないと大変なことになる。そもそも自分の支持率だけしか見ることが出来ない政治屋だからこんな程度なのだろう。国内問題だけなら仮想敵を作るのは勝手だが、靖国問題で国際的に仮想敵国を作って国内の支持率を高めようなんて馬鹿のすることだ。韓国の大統領も同じだよ。さすがの森前総理も文句を言ったがどこまで本心なのかは不明。

アメリカが日本を守ってくれると言う幻想に惑わされては危険だと思う。アメリカはアメリカのメリットがなければ日本を捨てるかもしれない。いまはアメリカにとって日本は竹中・小泉の忠犬がいるし、財政的に絞れば絞れる大切な現金自動支払機だ。国防費もアメリカに次いで世界第2位。ほとんどがアメリカ製か、ライセンス生産。アメリカの軍需産業にとって最大最高の顧客。それなのにアメリカにベッタリ貼り付いて外交も独り立ちできない。アメリカの利益に逆らって日の丸原油と日本独自の近隣外交を志して潰された田中角栄は偉大だったのかな?そのお陰で日本にはアメリカに逆う骨のある政治家がいなくなったのか。アメリカに逆らえば潰されるからね。

ケネディー大統領の前の大統領であったアイゼンハウワー大統領の離任演説を読み返してみたいが本が見つからない。確かうろ覚えだが・・・アメリカは軍需産業の肥大化により戦争国家への道を歩みつつある・・・との内容だったと思う。高校のとき原文で読まさせられた。非常に感銘を覚えた記憶がある。どなたか原文か訳文の本の出版元をお教え頂くとありがたい。皆さんもお勧めします。現在のアメリカの原点を示すかもしれない。

« さいたま市見沼あたり | トップページ | さいたま市総持寺の牡丹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/2553441

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉総理の頭の程度:

« さいたま市見沼あたり | トップページ | さいたま市総持寺の牡丹 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ