« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

今日の日光

E8310667早起きして日光へ行ってきました。14時に事務所で打ち合わせが入っていたのでトンボ返りしてきました。時間があれば金精峠を越えて片品村の高原野菜の売店でキノコや大根を買ってきたかったのですが、行けませんでした。片品で採れたチタケを買って来たかったのですが。残念!




E8310799帰りに日光植物園へ回ってきました。いま盛りはレンゲショウマと黄レンゲショウマです。ライブビューのE-330の活躍場面でした。







昨日購入したシグマ30mmの初撮りもしてきました。まだ良く分かりませんが撮り易いレンズのようです。



E-330と14-54mm・50-200mmの画像です。

E8310682_1
E8310685 E8310693 E8310699 E8310726 E8310730 E8310731 E8310738 E8310754

E8310755 E8310763 E8310791 E8310812 E8310818 E8310822 E8310828 E8310841 E8310851 E8310862 E8310863 E8310871 E8310771_1 E8310800 E8310806 E8310878 E8310879 E8310887

E8310746 E8310747











次の写真からはシグマ30mmF1.4の初撮りです。こんな明るいレンズは初めてなので戸惑い半分嬉しさ半分です。花を中心に撮りました。結構寄れます。40cmよりかなり寄れると思います。このレンズ面白そうです!最初の2枚はE-330で、後はE-1で撮りました。次は人物かスナップを撮りたいですね!

E8310749 E8310751

P8317103 P8317108 P8317116 P8317117 P8317122

P8317125 P8317127

P8317130

2006年8月30日 (水)

昨秋の栃木県烏山周辺

合併後栃木県那須烏山町となりました。烏山は弓の名手の那須与一の子孫である下那須氏の居城のあったところで後に上家下家統一後、那須宗家の居城となりましたが秀吉の小田原攻めに参陣しなかったため改易となり、その後幕末まで約3万石の城持ち大名領として続きました。

烏山の旧町役場は標高100メートルです。したがって標高が低すぎて紅葉は望めないと思っていましたが意外と綺麗なんです。理由はたぶん温度差でしょうか?真冬は深夜になると氷点下10度以下まで下がります。真夏は東京と同じぐらいの暑さです。もともと和紙の生産で有名な土地で那珂川の支流の江川・荒川等の大・中・小の河川が多数あり川霧の湧きやすい地形です。蛍の飛ぶ里が町内に数箇所あります。

Pb195241 Pb195247 Pb195249 Pb195251 Pb195254 Pb195257 Pb195263

Pb195264 Pb195269_2 Pb278375 Pb278376 Pb278393 Pb278400 Pb278403 Pb278424 Pb278428  Pb278429_1 Pb278432 Pb278436

2006年8月28日 (月)

茨城県涸沼の夕景

1~3月の涸沼です。朝焼け夕焼けで有名な沼です。夕焼けの写真の難しさは刻々と変わって行く光だと思います。3月に行った時も気温が急激に下がっていく中で、夕焼けはもうお終いとカメラを片付け駐車場から車を出してしばらく走った時、突然湖面が真赤に焼けました。筑波山の彼方へ沈んでいった太陽の残照が上空の雲に当たって湖面に戻ってきたのでしょうね!思いもつかない変化でした。残念ながら走り出してしまった車を撮影ポイントへ戻すことも出来ず、林や住宅の間から見える赤く焼けた湖面を横目で見ながら、そのまま帰りました。夕焼けは終わったと思っても、しばらく待機すべきなのでしょうね。確率は非常に悪いですし、人がいない暗闇に立ち続ける勇気も必要です。

P3270889 P1110081 P1110116 P1110132 P1110138 P3270908 P3270927 P3270959 P3270982

2006年8月26日 (土)

今日のコテージガーデン ステファニー

那須烏山町の「コテージガーデン ステファニー」へ行ってきました。今日は雨の中の撮影でした。カメラはE-1を持っていって正解でした。ガーデンの花はいよいよ最終章を迎えているようです。最後の鮮やかさでしょうか、花の種類はかなり少なくなっていますが色が鮮やかで綺麗でした。来年の春からどんな花が咲くかが楽しみですね。

P8266893 P8266896 P8266897 P8266904 P8266912 P8266918

P8266922_1 P8266924 P8266930 P8266938 P8266949 P8266950 P8266954 P8266958 P8266966 P8266969 P8266978 P8266980 P8266983 P8266988 P8266995 P8266999 P8267004 P8267011 P8267014 P8267017 P8267032 P8267073 P8267084_1 P8267082_1 P8267087 P8267091








ガーデンのご近所さん

P8267043

狐のカミソリです。彼岸花の一種です。 P8267047 P8267060 P8267061 

P8267065茗荷の花。けっこう綺麗です。




P8267024_1

鬼クルミの木と狐のカミソリ。昔はクルミの実が沢山生ったのですが、最近はあまり実をつけないようです。木の左側の沢は野草が沢山ありそうなのですが、マムシが多そうで降りられません。P8267098

田んぼの側に咲くミソハギです。稲穂も重たそうになって来ました。心配していたのですが今年も大丈夫なようです。

P8267042

ツバメの巣立ち寸前です。

2006年8月25日 (金)

パピオン子育て大変11

早いものでパピオンの子犬のマリアンちゃんは生後6ヶ月目に入ります。相変わらずお尻の始末がNGです。また最近は成功率10%に下がってしまい、昔に戻ってしまいました。パピオンの先住犬のルイ君との仲もダメです。散歩に行って大型犬と出会うとマリアンちゃんはルイ君の影に隠れようとします。マリアンちゃんが散歩中遅れると心配そうにマリアンちゃんが追いつくまで待ってくれます。仲が良さそうですよね。でも違うんです!家の中ではルイ君はマリアンちゃんが寄って来ると拒否をします。ルイ君は子供の頃から玩具や人形では遊ばない子でした。マリアンちゃんは遊ぶのが大好きです。お気に入りのお人形を咥えてルイ君に寄って行くのですが・・・・。ダメなんです。しかしルイ君はマリアンちゃんの寝床にしているクレイトの中に入るのが大好きなんです。不思議ですよね!

我が家の中は毎日障害物競走をしているようです。訳はルイ君とマリアンちゃんの仲の悪さとマリアンちゃんのお尻の始末の悪さです。各部屋の出入り口のドアを開けてそれぞれワンちゃん達が通れないように出入り口に障害物を置いています。お陰で部屋から部屋へ移動する度に障害物と言うハードルを越えなければ隣の部屋へいけません。これが大変なんです。年のせいか足が時々上がらないのです。お陰で時々こけてしまいます!運動不足解消にはいいかもしれません。何時まで障害物競走が続くのでしょうか・・・・!トホホホホ!

R0010586 散歩するマリアンちゃん

R0010597

ルイ君は手足が短いので オヤツを食べる時に短い手が可愛いです。

R0010600_1

ルイ君とマリアンちゃんと知らない犬

E8190452 E8190454 E8190457 E8190459

R0010603 障害物の一例

作原の紅葉

少し古い写真です。一昨年の11月13日に撮った写真です。この日の朝は日の出を渡良瀬遊水地で撮り、太平山で富士山と紅葉を撮ってから作原(栃木県田沼町)へ回りました。作原は山モミジの紅葉が素晴らしく、二十年ほど前の秋に道に迷い込み偶然行き会いました。当時は人に知られていない隠れた紅葉の名所だったようです。今は道路工事で山モミジを数本切り倒されてしまい少し様相が変わってしまいました。当初の町の計画ではこの山モミジを全株切り倒す計画だったようですが、地元のアマチアカメラマンが反対して計画を変更させたそうです。6年ほど前ですか、私が紅葉の写真を撮っていたところ、道に迷い込んだプロカメラマンが寄ってきて「こんな凄い紅葉は珍しい、道に迷って良かった」と写真を盛んに撮っていきました。後でその写真がカメラ雑誌に紹介されてしまい、それ以来紅葉の盛りには近寄れないほど混雑してしまいます。狭い土地なので車の事故は度々起きるようです。一昨年のこの日は目の前の道路上でカメラマン達の殴り合いまでおきてしまいました。喧嘩の理由は場所取りだったようで両方に非があるように見えました。光の関係で写真を撮れる時間が限られ、土地も狭いため撮影場所の取り合いで喧嘩になることが多いようです。あまりにもマナーの悪さが目立ち、そして血走った目を輝かせた賞金稼ぎのようなカメラマン達に圧倒されて閉口しました。昨年は紅葉の季節には作原へ行く気が失せてしまい結局行きませんでした。今年は行ってみようかと思っています。作原の周辺はお蕎麦が美味しいのです。水が良いのですね。私には、ほんのごくわずかですが癖があるように思えます。周辺の道路で山から水が湧いている場所が数箇所ありますが、地元の飲み屋さん達でしょうか?大型ペットボトルやタンクを持ち込んで汲んでいます。早朝か夕方以外は時間によって数時間は待たないと水は汲めません。昔は水汲みの人はほとんどいなかったのですが。美味しい水でタダだと汲みに来ますよね。

渡良瀬遊水地

Pb138003_1

 

太平山

Pb138010_1 Pb138030_1 Pb138043_1

作原

Pb138047_1 Pb138062_1 Pb138063 Pb138064 Pb138065 Pb138066 

Pb138069 Pb138073 Pb138074 Pb138078 Pb138090 Pb138095 Pb138103 Pb138119

2006年8月24日 (木)

今日の北鎌倉

今日は蒸し暑かったですね!

今朝一番で横浜で打ち合わせがあり、昼頃に終わりました。その後、横浜そごうの10Fの「にき亭」で昼御飯をご馳走になりました。庭がなかなか日本的な良い庭でした。私好みの姫シャラとシャラの木を使っての庭でした。我が家の庭造りの参考にさせて貰うつもりです。食事後、一人で北鎌倉へ。蒸し暑かったです!平日で残暑の中でしたので人出は殆どありません。静かな鎌倉でした。時間があればユックリ出来たのですが、残念ながら何時もの様に超特急で回ってきました。

E8240528 E8240531 E8240537 E8240542 E8240547_1 E8240549 E8240558

E8240560 E8240564 E8240571 E8240579 E8240581 E8240583 E8240588  E8240591 E8240595 E8240598 E8240605 E8240607 E8240609 E8240613 E8240618 E8240620 E8240627 E8240629 E8240630_1 E8240632 E8240638 E8240641 E8240648 E8240651

2006年8月23日 (水)

竜頭の滝

昨年9月3日の日光です。オオハンゴンソウ(大反魂草)が竜頭の滝への入り口付近で群生して咲いていました。最近、日光全体に群生地が増えてきています。外来種ですので問題があるのですが、群生すると綺麗ですね。日光に限らず日本中で繁殖中です。いずれ日光も駆除しないといけなくなるかもしれません。

E-1 Zuiko Digital14-54mm、50-200mmとペンタックス85mmソフトレンズ

P9033832 竜頭の滝1

P9033834 竜頭の滝2

P9033838 竜頭の滝3

オオハンゴンソウ

P9033857 P9033873 P9033878 P9033880

六義園(りくぎえん)昨年の紅葉

昨年の11月30日の六義園(りくぎえん)の紅葉です。モミジが綺麗です。文京区本駒込にある都立公園で柳沢吉保が下屋敷に造った庭園です。平日でもかなり混雑しますのでシャッターを押すのにも結構時間がかかります。土日は写真を撮るのはかなり大変だと思います。今年も平日に六義園へ行きたいと思います。

Pb305492 Pb305493 Pb305496 Pb305500 Pb305506 Pb305518 Pb305521 Pb305526 Pb305533 Pb305557 Pb305569

2006年8月22日 (火)

昨年の信州の紅葉1

昨年の紅葉の写真を整理中です。

昨年の10月10日~12日まで信州に行ってきました。白駒池~志賀高原~戸隠~志賀高原と回ってきました。今年はもう少し時間をかけて回って来たいと思っています。やはり信州の紅葉は綺麗ですね!今年は六日町~秋山郷へ、それから志賀高原から戸隠~栂池へ回ろうかなと思っています。昨年の画像ですがカメラはE-1・レンズはZuikkoDigital14-54mmと50-200mmです。素晴らしいカメラだと本当に思います。ことしはこれにE-330が加わります。早くE-3・E-5が発売されるといいのですが!

Pa103961 Pa103964 Pa103997 Pa103999 Pa104022 Pa104030

Pa114058 Pa114087 Pa114103 Pa114112 Pa114118 Pa114151 Pa114166 Pa114178 Pa114200 Pa124210 Pa124222 Pa124242 Pa124247 Pa124258 Pa124283 Pa124287 Pa124291 Pa124303_1 Pa124308 Pa124313 Pa124330

2006年8月21日 (月)

東伊豆

今回の伊豆高原は時間がなく忙しい旅行でした。二日目の土曜日、伊豆高原から下田街道を南に下がり途中国道と並行して走る山道を熱川まで走りました。センターラインのない狭い道で昔の街道です。途中で車をぶつけられてしまいました。免許を取って41年たちますがぶつけた事は今までありませんし、走っていてぶつけられたことはこれで3回目です。今回も嫌な予感がしていて、車をぶつけられる少し前にBMWと衝突寸前になり車の左車輪を路肩に落として難を逃れたばかりでした。ぶつかってきた車は国産車でしたが危険を察知してブレーキを踏んで左にハンドルを切ったのですが樹木があったためハンドルを切りきれず相手の車にサイドミラーを当て逃げされました。最近の若い人は運転が下手な人が多くなっていると思います。上手な運転とは運転テクニックではなく、とにかく事故を起こさない運転だと思います。昔から普通の人より第六感が鋭いせいか、ぶつかって来る車を予知して衝突を回避してきたのですが、今回のように危険を予知しても狭い道で逃げ場がなければ避けようがありません。幸い車にショックはありましたがサイドミラーに傷が付いた程度の軽症でした。

その後、稲取のカヤの寺で初めてカヤの実を見てから、河津の大滝(おおたる)へ・・・・。あまりの暑さに顎が出てしまい河津七滝巡りは秋に延期しました。天城を越えて途中から混雑を避けて県道を通り狩野川沿いを走り、伊豆スカイラインを使って伊豆高原の桜の里へ。

湖の写真は一碧湖の朝です。最後の写真は芦ノ湖。

今年の夏は伊豆も異常気象で天城高原は雲と霧の中でした。伊豆高原の中の大室山も度々霧に包まれ、天城と大室からの風が霧と湿気を運んできます。海風は湿気を沢山含んだ風を運んできますので、今年は湿気がすごいです。秋になって天候が回復すればいいのですが?ここ数年の冬の寒さは東京以上で伊豆高原の中で山の上の別荘地帯は路面凍結で日中でもスタッドレスかチェーンを履かないと危険です。おかしいですよね!

E8190400 

E8190407_1 E8190413_1 E8190429 E8190430 E8190432

E8190434 E8190435 E8190440 E8190444 E8190456 E8190463 E8190467 E8200472 E8200479 E8200480 E8200487 E8200489 E8200490_1 E8200494 E8200500

2006年8月20日 (日)

花之江の郷(8/18)

18日(金)、朝に栃木県都賀町の花之江の郷へレンゲショウマの花を撮りに行ってきました。暑い日でした。レンゲショウマはまだ少し早すぎたようです。今週中頃でしょうかね?E-330はライブビューでローアングルから撮れるのでレンゲショウマのように下を向いて咲く花の撮影には最適です。しかし撮るのには難しい花ですね。ミソハギ・女郎花・キツネノカミソリなどが盛りでした。昼過ぎに花之江の郷から帰ってきて、午後に伊豆高原へワンちゃんたちを連れて行ってきました。少々きつかったです。

E8180261 E8180269

E8180271

E8180272 E8180279 E8180287

E8180306 E8180319 E8180326 E8180335 E8180341_1 E8180353 E8180360 E8180361 E8180368 E8180369

E8180375 E8180376 E8180377 E8180380 E8180390 E8180395 E8180397

2006年8月17日 (木)

さいたま市別所沼公園の秋

写真の整理をしています。昨年12月初旬のさいたま市別所沼公園です。私の小中学校の母校のそばにあります。昔は何もない公園で、子供の頃は魚釣りをした沼です。最近は整備されて綺麗になりました。公園内には生きている化石と言われる「メタセコイワ」が植えられていて樹林となっています。これだけ多くのメタセコイワが植えられているのは日本では珍しいようです。はじめは成長が遅い樹木ですが、ある程度育つと急に成長する面白い木です。紅葉も赤いような茶色いような感じですが楽しめます。12月初旬の別所沼公園は桂(かつら)の木とメタセコイワの紅葉が綺麗でした。

Pc025578 Pc025579 Pc025586 Pc025588 Pc025590 Pc025595 Pc025603 Pc025606 Pc025615 Pc025617

2006年8月16日 (水)

蓮の写真

E8130199 E8130181 E8130155

今年は撮れませんでしたが来年こそ撮りたい写真があります。

それは・・・・・・

西行法師の歌

雨中夏月  (雨後夏月が正しいかも)

 夕立の

晴るれば月ぞ

 宿りける

玉ゆり据うる

蓮の浮葉に

(意味)夕立が晴れると、夕立の雨滴が露の玉となって蓮の浮葉の上をあちらこちらと揺れ動き、蓮の浮葉の上の露の玉に月の光が宿っている。

何か想像力を湧かせるような情景ですよね。こんな瞬間を写真に出来たら最高です。夢ですね!太陽の光ではなく月の光なんです。難しいでしょうね!

2006年8月13日 (日)

原市沼の古代蓮

今朝、早起きして伊奈の原市沼へ行ってきました。伊奈町は東北・上越新幹線に分断され町が3つに割られてしまいました。その見返りとし通勤モノレール(ニューシャトル)を走らせることになりました。原市沼は確か昔はただの沼でしたが10年ほど前に地元有志の方々の努力の結果、古代蓮の生育に成功したそうです。私も原市沼の古代蓮の話は聞いていましたが、今回初めての訪問となりました。原市沼は行政区分から言えば上尾市原市で伊奈町との境に位置しているようです。ニューシャトルの沼南(しょうなん)駅から数百メートルです。

蓮はまだまだ見られますが、かなり終末に近づいていると思います。駐車場は無く道路上に駐車することになります。入場料は無料で募金箱が置いてありました。ちなみに私は500円投入してきました。蓮沼は手作りの感じがして管理をしている有志の方々も優しい人達でした。管理は大変だと思います。

E8130130 E8130131 E8130132 E8130152 E8130154 E8130161_2 E8130162

E8130172 E8130176_1 E8130178 E8130182 E8130185 E8130188_1 E8130232 E8130240 E8130242 E8130246 E8130251 E8130255

E8130166_1ニューシャトルと新幹線 E8130207_1

2006年8月12日 (土)

パピオンの子育て大変10 見沼自然公園

今朝はルイ君とマリアンちゃんを連れて、さいたま市の見沼自然公園へドライブと散歩に行ってきました。自然公園は大きな沼に睡蓮が咲いていてなかなかノンビリできるところです。天気があまり良くなかったせいか、公園はすいていました。マリアンちゃんは興奮状態で元気に公園内を走り回ってきました。大きな犬にも一応挨拶が出来るようになってきました。ビクビクしながらも尻尾を下げずに寄って行けました。成長してきました。ルイ君はマイペース。マリアンちゃんの走り回る動きにペースを乱されてイライラ!雷さんが鳴る前に帰ってきました。E8120076_1   E8120077E8120078 E8120084_1E8120089_1   E8120085 E8120086 E8120088 E8120118_1 E8120119  E8120091

E8120063_1 E8120069 E8120092 E8120094_1

E8120107 E8120097 E8120098 E8120101 E8120104 E8120124

2006年8月11日 (金)

志賀高原の東館山高山植物園

8月7日の志賀高原の東館山高山植物園の画像です。花は例年より2週間ほど遅れているそうです。ヤナギランは高台で一部咲いていましたが、今週末頃から群生地で咲き始めると思います。やはりこの植物園は花が綺麗です。数年前にこの植物園で野生のサルの大群に遭遇し、サルの群れの中で写真を撮ったことがありました。構内放送で野生のサルの群れが接近中との警告があり、やがて若者サルの群れに続いて子連れの母親サルの群れがやってきました。子ザル達が母親の手を離れて、カメラを不思議そうに眺めながら寄ってきました。今回は残念ながらサルの群れに遭遇はしませんでした。

東館山高山植物園はハッポウ温泉からゴンドラで上がります。便利な場所にあります。

E8071542 E8071544 E8071547 E8071548 E8071551 E8071553 E8071556 E8071559 E8071571

E8071575_1 E8071582 E8071583 E8071584 E8071587 E8071591 E8071592 E8071596 E8071597 E8071599 E8071601 E8071603 E8071611 E8071616 E8071620 E8071625 E8071627 E8071629 E8071630 E8071635 E8071641 E8071642 E8071644 E8071647 E8071652 E8071654 E8071655 E8071658 E8071660 E8071661

パピオンの子育て大変9

ルイ君とマリアンちゃんを連れて野尻湖へ行ってきました。マリアンちゃんには伊豆に続いての2回目の長距離ドライブ。マリアンちゃんは全く車に酔わない子のようです。今回は車に弱いルイ君のためにマリアンちゃんと同じクレイトを買って上げました。最初の日の出発して直ぐにルイ君はゲーをしましたが、後は自分のクレイトの中でノンビリと元気でした。途中休んだ高速のSAで、知らない大きな犬が寄ってくると、マリアンちゃんがルイ君の後ろに隠れようとします。仲がよく見えますよ!しかし野尻では相変わらず2頭は・・・・遊ぼう・・・・あっちへ行け・・・・ワンワン、ヒィェ~、ウ~ウ~・・・・ドタバタどたばた・・・・。野尻湖畔の芝生の上で2頭を走らせました。ルイ君はユックリと周りの臭いを嗅ぎながら歩きたがります。マリアンちゃんは全速力で走り回りルイ君に体当たりを繰り返します。ルイ君は「こんな乱暴な子は嫌いだ、寄るな触るなくっつくな、あっちへ行け」

R0010474_1

今年の豪雪で壊れてしまい、いまだ修理が終わっていないベランダを歩き回るマリアンちゃん。危ない!

R0010479_1 湖畔のピザ屋さんで店員さんに可愛いと言われて

R0010485 ベランダの外を眺めるマリアンちゃん

R0010495 蛾がいる。食べちゃおうかな?

R0010500 黒姫の童話館への途中、暑くて歩けません。

R0010501 歩かなきゃダメかな?

R0010504 遊んで遊んで!

R0010512

暑いな~!

R0010515 見ちゃイヤ!

R0010517 五月蝿いな~!

R0010528 疲れてしまいました。クッションを枕にお昼寝

R0010535_1 野尻湖畔での散歩。マリアンちゃんが走り回っています。ルイ君の目が真剣です。

R0010537

R0010555

R0010564 

R0010572_1 野尻湖でクンクン

2006年8月10日 (木)

戸隠~志賀高原

8月7日の戸隠は鏡池です。月曜日だったので私以外はカメラマン1人だけ。それにしても2人だけとは珍しい!ガスが出てあまり良いカメラ日和ではありませんでした。

志賀高原は戸隠から東館山高山植物園への途中の道沿いです。

E8071462 E8071464 E8071475 E8071480 E8071483 E8071488 E8071490 E8071491 E8071493 E8071498 E8071502 E8071511 E8071513 E8071515

E8071517 E8071526 E8071530 E8071536 E8071540 E8071666 E8071667 E8071672 E8071673 E8071677

2006年8月 9日 (水)

野尻湖畔2

野尻湖畔から少し離れた道路傍や田んぼや畑の畦道などに咲く花々です。今年は花の開花が遅れているので、今頃が一番綺麗かもしれません。

E8061335 E8061341 E8061342 E8061354 E8061358 E8061364 E8061371 E8061381 E8061393 E8061394 E8061396 

E8061406 E8061412 E8061421 E8061426 E8071496 E8080018 E8080024 E8080031

野尻湖畔

野尻湖畔の今年8月初旬の画像です。主に国際村(外人村)の画像です。日本で軽井沢の次に宣教師達により拓かれた二番目に古い避暑地です。軽井沢が俗化されたので軽井沢から移ってきたそうです。昔は不便なところだったと思います。野尻湖畔の北斜面を外国人が、南斜面を日本人が別荘にしています。日本人と外国人の避暑に対する考え方の違いが表れています。ここは北斜面の方が夏は過ごし易いです。冬は北も南も同じです。

野尻湖は昔は開発から取り残されたエアーポケットのような静かな湖でした。最近はバス釣の観光客であふれています。昔の静寂が懐かしい!治安も悪くなっているようです。

木造の校舎は古間小学校です。木造校舎はいまどき珍しいです。冬は寒いでしょうね!夏の日中は東京並みに気温が高いですが夕方から気温が急激に下がります。冬は日本屈指の豪雪地帯です。国道以外は生活道路だけが除雪されます。冬の雪は綺麗ですが生活するのは命がけです。今年の豪雪で別荘地はほとんどの家で被害を受けました。今年の冬までに全部の家の修理が終わるか分からないそうです。地元建設会社の社長によれば、仕事は嫌になるほどあるが人手が足りないと言っていました。

蝶はここのこの花だけに群れます。原因は不明。

E8061348 E8061377 E8061384_1 E8071446_1 E8071449_1   E8080001_1 E8080002_1 E8080003_1

E8080004_1_1 E8080005_1

E8080006_1 E8080008_1 E8080010_1 E8080015_1 E8080016_1 E8080022_1 E8080023_1 E8080025_1 E8080026_1 E8081710_1

E8081712_1  E8081713_1 E807170611

E80716991

E80717021

2006年8月 5日 (土)

京都&奈良の桜2

奈良の桜です。着いた日は一日中雨。翌朝、出発の日にやっと太陽が出てきました。奈良市内から吉野山へ向かう途中で、吉野山の桜が下千本で1~2分咲きのため、急遽スケジュールになかった大和郡山城へ寄りました。儲けたのかな?

P4056270_1 P4056272_1 P4056275_1 P4056276 P4056281 P4056284 P4056286 P4056290 P4056298 P4056305 P4056307 P4066321 P4066324 P4066329 P4066334 P4066338

P4066342 P4066344_1_1

P4066351_1 P4066359_1 P4066361_1 P4066363_1

P4066370_1 P4066380_1 P4066384_1 P4066391_1 P4066397_1_1 P4066413_1 P4066431_1_1

P4066440_1 P4066450_1 P4066469_1 P4066476_1

2006年8月 3日 (木)

京都&奈良の桜1

今年の4月初旬、京都&奈良へ2泊3日で行ってきました。ことしの京都&奈良は桜の開花が大幅に遅れて1週間ほど旅行が早すぎた感じでした。京都は雨に降られつづけで、傘を手放せない二日間でした。写真の半分以上は傘をさしながらの片手撮りでした。カメラは雨に備えてE-1。レンズは防滴レンズではないですが18-180mm。このレンズは今回の旅行に備え、荷物を少なくするために購入しました。このレンズ安くってなかなか良いです。しかし、京都はいいですね。今回はバスツアーでしたが次回はタクシーを使いたいです。今年の11月の紅葉の季節に行きたいですね。

奈良の吉野山は1~2分咲きでした。今回は京都だけです。

P4046069

P4056156P4056141P4045947_1 P4045957 P4045973P4056173_1 P4045975 P4045977_1 P4056153P4056128P4045983_1 P4045986 P4046014 P4046018 P4046023 P4046034 P4046041_1 P4046052 P4046053 P4046070P4056162

P4046079

P4046061_1 P4056122_1 P4056144

P4056150 P4056174 P4056178_1 P4056184 P4056186_1 P4056191 P4056214 P4056216 P4056224 P4056238_1 P4056241 P4056245 P4056247

2006年8月 2日 (水)

さいたま市見沼あたり3

今日の見沼代用水西縁あたりの画像です。花の種類も数も少ないです。鶏頭が咲いていました。夏ですね!それとナスとカボチャの花。カルガモが川を泳いでいました。5~6羽の群れが4組ほど元気に泳ぎ回っていました。首都圏にある夏の平和な田舎です。

E8021272 E8021276

E8021281 E8021285 E8021289 E8021290

E8021295 E8021300 E8021305 E8021312 E8021314

E8021322 E8021328

2006年8月 1日 (火)

パピオン子育て大変8

先週金曜日から日曜日まで伊豆高原へワンちゃん達を連れて行ってきました。生後4ヶ月のマリアンちゃんにとっては初めての長距離ドライブでした。RV車では揺れると思い、乗用車で行きました。ルイ君は3歳なので布のキャリーバッグをネグラとして、マリアンちゃんには普段自宅で寝る時に入れているプラスチック製のやや大きなクレイトをネグラとして車に積んで行きました。走り出して1時間もしないうちにルイ君がゲーゲー・・・・としてしまいました。昔から車には弱い子みたいです。マリアンちゃんはノンビリのびのびとクレイトの中で寝ていました。ぜんぜん車酔いをしない子みたいです。

伊豆高原では夜になるとルイ君がマリアンちゃんのクレイトに興味を示し、マリアンちゃんの隙を見てクレイトを不法占拠。マリアンちゃんは自分の寝床を取られてキョトンとしていました。仕方がないのでマリアンちゃんをルイ君用のキャリーバッグで2日間寝させました。2頭とも朝までぐっすり寝てました。別に心配するほどのことはなかったみたいです。

自宅への帰り、車に2頭を乗せたところルイ君は当然のような顔をしてマリアンちゃんのクレイトにもぐり込み、ノビノビ!マリアンちゃんも黙ってルイ君のキャリーバッグへ直行。仲が良いのかな?どうなっているんだろう?相変わらずマリアンちゃんが「ね~ね~!お兄ちゃん遊んで」ルイ君が「お前なんか知らないよ。あっちへ行け。ウ~!」なんですが。マリアンちゃんがオソソウをして怒られていると、ルイ君は心配そうな顔をしています。気のせいかな?本当は「良い気味だ、もっと怒られればいいのに」って思っているのかな???

相変わらずマリアンちゃんはお尻の始末が出来ません。出来る確率は40%ですね。困ったものです。頭はかなり良さそうなんですが!お尻がお馬鹿さんでは困りますね!

ルイ君は「可愛い」と言われると物凄く反応します。シッポを振って全身で喜びを表します。マリアンちゃんは「おりこうさん」と言われると、お座りをして体を震わせながら喜びを全身で表します。単細胞!

E72809609 E7280962 E7281035

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ