« 花之江の郷(8/18) | トップページ | 昨年の信州の紅葉1 »

2006年8月21日 (月)

東伊豆

今回の伊豆高原は時間がなく忙しい旅行でした。二日目の土曜日、伊豆高原から下田街道を南に下がり途中国道と並行して走る山道を熱川まで走りました。センターラインのない狭い道で昔の街道です。途中で車をぶつけられてしまいました。免許を取って41年たちますがぶつけた事は今までありませんし、走っていてぶつけられたことはこれで3回目です。今回も嫌な予感がしていて、車をぶつけられる少し前にBMWと衝突寸前になり車の左車輪を路肩に落として難を逃れたばかりでした。ぶつかってきた車は国産車でしたが危険を察知してブレーキを踏んで左にハンドルを切ったのですが樹木があったためハンドルを切りきれず相手の車にサイドミラーを当て逃げされました。最近の若い人は運転が下手な人が多くなっていると思います。上手な運転とは運転テクニックではなく、とにかく事故を起こさない運転だと思います。昔から普通の人より第六感が鋭いせいか、ぶつかって来る車を予知して衝突を回避してきたのですが、今回のように危険を予知しても狭い道で逃げ場がなければ避けようがありません。幸い車にショックはありましたがサイドミラーに傷が付いた程度の軽症でした。

その後、稲取のカヤの寺で初めてカヤの実を見てから、河津の大滝(おおたる)へ・・・・。あまりの暑さに顎が出てしまい河津七滝巡りは秋に延期しました。天城を越えて途中から混雑を避けて県道を通り狩野川沿いを走り、伊豆スカイラインを使って伊豆高原の桜の里へ。

湖の写真は一碧湖の朝です。最後の写真は芦ノ湖。

今年の夏は伊豆も異常気象で天城高原は雲と霧の中でした。伊豆高原の中の大室山も度々霧に包まれ、天城と大室からの風が霧と湿気を運んできます。海風は湿気を沢山含んだ風を運んできますので、今年は湿気がすごいです。秋になって天候が回復すればいいのですが?ここ数年の冬の寒さは東京以上で伊豆高原の中で山の上の別荘地帯は路面凍結で日中でもスタッドレスかチェーンを履かないと危険です。おかしいですよね!

E8190400 

E8190407_1 E8190413_1 E8190429 E8190430 E8190432

E8190434 E8190435 E8190440 E8190444 E8190456 E8190463 E8190467 E8200472 E8200479 E8200480 E8200487 E8200489 E8200490_1 E8200494 E8200500

« 花之江の郷(8/18) | トップページ | 昨年の信州の紅葉1 »

コメント

ケガをするような事故にならなくてよかったですね。
写真を撮る方々は皆そうでしょうが、
車で遠くまで行くことが多いと思います。
お互い十分に注意して行きましょう。

右側、2段目の滝の写真が力強くてステキです。

当て逃げされましたか!ひどいですね。
夏の伊豆は混むのであの道は時々利用していましたが、結構みんな飛ばして突っ込んでくるんですよね。
でも大事に至らず良かったです。

大滝、懐かしいです~♪
よくこの滝壺に入って怒られました(笑)
温泉で熱くなると冷たい川に飛び込んで~、と繰り返し一日遊んでいました♪

大事に至らなくて良かったですね。
一碧湖の釣りの写真朝の清清しさが良いですね。

tanuki oyajiさんコメントありがとうございました。滝の写真は難しいですね。流れを糸のように写すのが良いのか、力強く写すのが良いのか分かりません。デジカメは直ぐに画像をチェックできますが液晶の画面が小さいです。2.5ではなく3.5ぐらい欲しいです。事故のご心配をいただきありがとうございました。
eriさん。本当にあの道は怖いですよね。昔は交通量が少なかったのですが最近は山の中に別荘地が結構出来たので交通量が大幅に増えています。大滝の滝つぼに昔は無料で入れたと思いましたが、今は有料なのですね。
the-fujiさん後心配頂きありがとうございます。一碧湖は特徴がないのが特徴なのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/3150302

この記事へのトラックバック一覧です: 東伊豆:

« 花之江の郷(8/18) | トップページ | 昨年の信州の紅葉1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ