« 原市沼の古代蓮 | トップページ | さいたま市別所沼公園の秋 »

2006年8月16日 (水)

蓮の写真

E8130199 E8130181 E8130155

今年は撮れませんでしたが来年こそ撮りたい写真があります。

それは・・・・・・

西行法師の歌

雨中夏月  (雨後夏月が正しいかも)

 夕立の

晴るれば月ぞ

 宿りける

玉ゆり据うる

蓮の浮葉に

(意味)夕立が晴れると、夕立の雨滴が露の玉となって蓮の浮葉の上をあちらこちらと揺れ動き、蓮の浮葉の上の露の玉に月の光が宿っている。

何か想像力を湧かせるような情景ですよね。こんな瞬間を写真に出来たら最高です。夢ですね!太陽の光ではなく月の光なんです。難しいでしょうね!

« 原市沼の古代蓮 | トップページ | さいたま市別所沼公園の秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/3078955

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮の写真:

« 原市沼の古代蓮 | トップページ | さいたま市別所沼公園の秋 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ