« 汐留のイルミネーション | トップページ | 今年最後の野尻湖 »

2006年12月23日 (土)

栃木市 蔵の町

12/16に渡良瀬遊水地で空振り三振を喫したので、そのまま帰る気分になれず、栃木市へ・・・・!栃木市は蔵の町として有名です。昔は内陸水運が盛んで栃木県の鹿沼市楡木あたりまで船で遡れたようです。さいたま市の見沼通船掘りなど、世界で一番古い閘門式運河は日本で考えられたました。(最近の研究では見沼の通船掘りは日本で2番目つまり世界で2番目の古さではないかと言われています)見沼通船掘りはパナマ運河より183年も前に完成しました。江戸時代の末期には物資輸送の手段としては水運が一番多量輸送ができ、一番安全で安かったのです。馬の背に積むのではたかが知れています。栃木市の蔵も水運の発達とともに栄えた大商人の物流の拠点として河川の岸に並び立っていたのだと思われます。昔から今でも物流が発達すると経済が発展するのが原則です。

Ec168324 Ec168325 Ec168327 Ec168330 Ec168331 Ec168336 Ec168339 Ec168344 Ec168345 Ec168351 Ec168355 Ec168356 Ec168358 Ec168359 Ec168361 Ec168364 Ec168365 Ec168370 Ec168374

Ec168377 Ec168378 Ec168380 Ec168381 Ec168386 Ec168388 Ec168390 Ec168400 Ec168401 Ec168406 Ec168413

Ec168416_1

« 汐留のイルミネーション | トップページ | 今年最後の野尻湖 »

コメント

栃木の蔵も歴史を紐解いてみると面白いですね。
川越の水路は余りにも有名ですが栃木もこんなに栄えていたんですね。
パナマ運河より183年と言う記述には驚きました。
マリリンのポスターやかいろ灰の雑貨屋さんに目が止まるシゲさんが好き!

蔵の町並みもこうしてモノクロで見るとまた新鮮ですね。
通船堀はそんなに歴史があったんですか。
驚きです。

本格的なモノクロ写真ですね^^
石の蔵等ずいぶん味わい深くなるものですね。すばらしい!

私の拙い写真へのコメント、ありがとうございました。
(少々訳有りまして、昨日を境に別ブログへ移転しましたので、表記のものは新しいURLとなっています。)

運河が有る蔵の風景、私は好きです。
私も古い造りの建物などは好きなのですが、"古き良き"が薄っぺらな物に変わって行く光景には寂しいものを感じる、そんな今日この頃です。

↑↑↑ゴメンナサイ
名前の欄に「タイトル」を書いてしまいました。
2006年12月23日 (土) 22時05分のコメは私です。

情緒あるところですね、みな綺麗に整備されてますが、全て当事からのものですか。

Merry Christmas!!
白黒いいですね!僕も白黒使ってみたいです!(フィルムです)
汐留写真も拝見しました~。綺麗ですよね~。人も凄く多いですし・・・

これからのカメラに・・・1960~70年代のものを使ってみたいと思います~

おはようございます。
栃木市に運河があるなんて初めて知りました。
タイムスリップしたような感じです。
モノクロがとてもいい雰囲気ですね。

シゲさん、いつもありがとうございますm(__)m

シゲさんの写真で今度は蔵に魅了されつつあります。
ところで「見沼」ってそんなに歴史あるのですか?!実は今度、そちらに越すもので・・・なんてタイムリーな出来事!!この機会に歴史を紐解いて、新しい「郷土」にぉ近づきになりたいです。
モノクロの良さまで教えてもらえて、シゲさんのブログとの出会いにまた感謝です。またお邪魔しますね!^^

紅さん、こんばんは。
栃木は水運で栄えていたのですね。鹿沼市の楡木辺りは商人で栄え、隣の宇都宮市は城下町で栄えました。栃木市は陸上・水運の中心地だったのでしょうね。埼玉の見沼も水運の要衝だったのでしょうが大商人はあまり現れませんでした。通過するだけだったのでしょうか?

tanuki-oyajiさん、こんばんは。
私のご先祖様は桶川辺りの紅花を玉にして馬の背に乗せて中仙道を京都の紅商人に売りに行き、代金を為替にして大阪で現金にし、船で太平洋を一気に銚子へ渡り、銚子で海産物を仕入れて船で上尾まで帰ってきていたようです。多分利根川で見沼用水で帰ってきたのでしょうね。水運の発達はすごかったのですね!以前、ご先祖様が京都の紅商人を代金不払いで訴えた時の大阪町奉行所の吟味方与力の沙汰書が大阪で発見されました。当然勝訴です!

花さん、こんばんは。
モノクロにすると雰囲気が変わりますね。面白いですよ!

nさん、こんばんは。
古き良き物は写真にすると綺麗です。私も現代的なものより古いものが好きです。

the-fujiさん、こんばんは。
かなり栃木市の後押しがあるようです。やはり住民のシッカリとした協力と援助がなければ残すのは難しいでしょう。

maeteruさん、こんばんは。そうそう、メリー・クリスマスでしたね。
古いカメラは楽しいですよ!最近撮っていませんが、古いカメラにモノクロフィルムを入れて撮る快感!いいですね!頑張ってください。

photobananasさん、こんばんは。
内陸ですから水運が盛んだったなんて考えられませんよね!

ririeさん、こんばんは。
新しい家はさいたま市ですか?さいたま市民になるのでしょうか?
良いですね。どこかでヒョットして「貴女はririeさんかな?」なんて良いですね!

栃木市民でもないのに栃木にようこそ。
なんて気分です。
私はよく行きます。
渡瀬遊水池もそうですが、しげさんと写している場所似てますね。
きっとなんどかニアミスしているんでしょうね。

168390GET!
最初、白黒バン!と画面に登場したので
黒沢映画を連想しちゃいました♪
モノクロって なんか…いい味♪
実はうちのダンナさんは元カメラマンです
フォトグラファーと言わないといけない!
いつか言われた事があるんだ(汗)
ソノ道を目指してた学生の頃、アタシは彼に
制服姿を撮影して貰いました…モノクロフォト!
結婚してから その写真を久しぶりに見た時
なんとも 懐かしく モノクロだったから
カラーが褪せるのと違って パッと記憶が戻ったの
新規ブログの件でコメント下さいまして〜
アタシの希望を語ってみました…
お暇な時 ご覧下さい♪ またきま〜す♪♪

hikariさん、こんばんは。
どこかでニアミスしているかもしれませんね!どこかでコンニチハと声を掛け合っているかもしれませんね!

アッキーさん、こんばんは。
ご主人は元プロ!すごいな~!

こんばんわ。蔵の街、モノクロで撮るとピッタリですね。相変わらず精力的にあちこち撮影に出かけられて、すごいですね。

こんばんは(^^)
渋い街並ですね!
モノクロにすることで、さらに惹きたてられている感じがします。
ここに行ってみたい!って思いましたよぉ(^o^)

こんばんは~
モノクロで蔵の街並みはピッタリですね。
でも、私はマリリン・モンローのあのポスターが欲しいです(^^

栃木市は自分の地元の川越と似た感じの
蔵の街なんですね!?
写真を始めてから改めてこの蔵作りの感じが
好きななっていき
今度川越と栃木市の両方の撮り比べでもしてみたいです

hermesさん、おはようございます。
蔵などはモノクロが一番のようです!
さすがに寒くなると活動範囲が狭くなります。

chocorin2さん、おはようございます。
栃木市の住民も運河と蔵の保存には大変な苦労をしていると思います。後世に残すのは大変です。

isao_isaoさん、こんにちは。
マリリンモンローのポスターを買ってくれば良かったのですが買いそびれてしまいました。本当は買おうと思ったのですが荷物になるので帰りに買おうと思いましたが、少し歩きすぎて、まったく違う方向から駐車場へ帰ってきてしまい買いそびれた次第でした。

たくさん、こんにちは。
ぜひ栃木市との撮り比べをしてください。昨日、長野県の上田市に寄って来ました。上田周辺にもたくさん蔵の街が残っています。いつもこの周辺を車で通る時に、いつか時間をかけて蔵の写真を撮ってみようとは思うのですが・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/4600348

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木市 蔵の町:

« 汐留のイルミネーション | トップページ | 今年最後の野尻湖 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ