« 北鎌倉の秋4  | トップページ | 名主の滝公園  »

2006年12月19日 (火)

飛鳥山公園

12/11の飛鳥山公園です。飛鳥山と隅田川は江戸時代から花見の名所として有名でした。上野の山は江戸時代は飲食禁止でしたので庶民は飛鳥山と隅田川で飲めや歌えの大騒ぎをしたのでしょう。昔の飛鳥山は道路を挟んだ反対側に鎮座する王子神社の管理する土地だったようです。飛鳥山には3つの博物館があります。ほかには渋沢栄一の家のあとが渋沢庭園として残っています。渋沢栄一は私の尊敬する人物です。渋沢栄一は三井や三菱と違い、自分の会社は唯一、澁澤倉庫しか残しませんでした。残りの会社は作っては経営のできる人を連れてきて任せ、決して私することはありませんでした。偉人です。

飛鳥山公園

Ec118194 Ec118197 Ec118198 Ec118199 Ec118201 Ec118261 Ec118263 Ec118270






公園内の渋沢庭園です。肖像は渋沢栄一です。和風建築は晩香廊と呼びVIP応接のための家です。洋風建築は青淵文庫です。

Ec118205

Ec118208_1 Ec118210 Ec118213 Ec118218_1 Ec118220 Ec118227 Ec118235 Ec118238 Ec118242 Ec118243 Ec118248 Ec118250 Ec118256 Ec118260

« 北鎌倉の秋4  | トップページ | 名主の滝公園  »

コメント

お早うございます。
飛鳥山にもいらしたのですね。
UPしきれないほど沢山の写真お持ちですね。

飛鳥山はお花見の時ぐらいしか行った事ありません。
あの人、人を思うと今の時期ははいいですね。

凄く澄んだ色合い、透明感が何とも言えません。
右下から2番目の写真の光と影が何とも素敵で、
好きな写真です。

羽子板市、初日と違って人出が無く活気の無い市で
拍子抜けしました。
写真、特に悪かった!
夜景はまだ難しいです。三脚無しなのでぶれてますw。

紅さん、こんにちは。
飛鳥山は徳川吉宗が開いたそうです。鷹狩りの大好きな吉宗ですから、この山いいな!って感じかな?お陰で時代小説には度々出ていますね。羽子板市人出が少なかったのですか。ガックリしますね。やはり景気がかなり悪いのでしょうか!大本営発表とまったく違っていますからね!

おはようございます。
 最近景気が良くなってきたが、それは富裕層だけのことで、
庶民は依然として厳しいままとニュースで報じられていました。
 渋沢栄一のような方が是非いて欲しいですね。

ささゆりさん、こんにちは。
渋沢栄一のような人はもう日本からは出ないでしょう。


明治の日本には、三人の重要な人物がいた。福沢諭吉、渋沢栄一、そして岩崎弥太郎である。彼らは個人としては、まったく異なっていた。福沢は「実務家」、渋沢は「倫理家」、岩崎は「起業家」だった。だが、同じ目標と未来像を描き、勇気と先見性と手腕をもって近代国家・日本を創ったのである。今日、三人の偉業が意味するところは大きい。
・・・ピーター・F・ドラッカー ・・・


いま少し話題になっていますホワイトカラー・エグゼンプションと言う大変な法律を自民党は作ろうとしています。簡単に言えば残業代は企業は払わなくて良いとする法律です。片や法人税減税です。大企業の決算は軒並み好決算なのですが、設備投資をしないから法人税減税で設備投資させるとの理屈です。こんな馬鹿なことがあるわけないですよ。企業決算が良いのに設備投資をしないのはそれなりに理由があるのです。減税してもその資金は銀行預金に回るだけ。設備投資には絶対回りません。自民党と公明党への政治献金させる原資でしょうか?人件費はホワイトカラー・エグゼンプッションで大幅に抑えられますから企業と与党政治家だけが儲かる理屈です。こんな日本にしてしまったのは日本国民です。

中央の建物の周辺は春にはつつじが綺麗に咲くんでしょうね。

the-fujiさん、こんにちは。
晩香廊の周りは全部ツツジでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/4555064

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥山公園:

« 北鎌倉の秋4  | トップページ | 名主の滝公園  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ