« 見沼グリーンセンター2 | トップページ | 皇居東御苑 »

2007年2月 8日 (木)

北鎌倉浄智寺

北鎌倉の浄智寺です。現在有名な鐘楼門は解体修理中です。井戸は鎌倉十井の一つと言われる「甘露ン井」(カンロノイ)です。

Imgp0801

E2010778_1 Imgp0824 E2010781 E2010780 E2010786 E2010787

E2010783 Imgp0820 Imgp0805 Imgp0823 Imgp0811 Imgp0813 Imgp0807 Imgp0817 Imgp0806 Imgp0818











たぬきの像がありました。竹林に囲まれて静かに佇んでいました。布袋さんはオバサンたちの人気の的で皆さんお腹を撫でて笑い転げていました!何かを思い出しているのかもしれませんね。布袋様は未来を加護する弥勒様の化身です。お釈迦様が亡くなってから57億6千万年後の未来に本来の弥勒如来として現われ、私達人間を救ってくれるというのです。弥勒様は中国の唐の時代に契此(かいし)というお坊さんになって一度現れたそうです。ここの布袋様は、この契此様を石像にしたものです。

Imgp0812 Imgp0814

« 見沼グリーンセンター2 | トップページ | 皇居東御苑 »

コメント

こんばんは
 日本桜草、楚々としていますね。
 竹やぶの向うに散り行くヤブツバキも
‘‘和’’そのものですね。
 井戸のポンプ欲しいと思っているところです。
 蜂の巣かと思いポチっとしたら、これは何でしょう?
 
 

ささゆりさん、こんばんは。
三椏のツボミです。浄智寺は北鎌倉のお寺の中で一番静かで和を感じさせてくれるお寺だと思います。井戸のポンプを庭に置くと良い感じが出ると思います。和風の庭にも洋風にも似合いますね!万一の時も頼りになります。

この緋鯉頼もしそうですね、素晴らしいです。

こんばんわ♪

鐘楼門、解体修理中でしたか!
地に散り落ちた椿を撮って見たいと思ってました。
見事に捕らえておりますね。
近くには中々風情のある地がありません。
コンクリートの上だったりして・・・。

今夜も沢山拝見、有難うございました。

the-fujiさん、こんばんは。
今年の冬は暖かいので鯉も元気なようです!

紅さん、こんばんは。
鐘楼門は浄智寺のシンボルですから、鐘楼門がないと変ですね!ピンクの椿ですが綺麗でした。皇居の東御苑では赤いヤブ椿の落下した花が綺麗でしたよ!

「おばちゃん」は笑顔が一番!ですね。
心得ま~す。
一番上の右写真、桜草の向こうの枝の
ゆるやかさが効いていますね。
色も素敵ですね。

naka2110さん、こんばんは。
オバ様方は元気で、かしましいです!男も頑張らなくてはいけませんね!

北鎌倉ですか~。
素敵な雰囲気ですね!
鯉が大きそうで、気持ちよさそうにおよいでますね~。

これからの季節、楽しみですね~。

maeteruさん、こんにちは。
これからの鎌倉は素晴らしいシーズンに入ってきます。人出も半端じゃなくなります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/5217087

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉浄智寺:

« 見沼グリーンセンター2 | トップページ | 皇居東御苑 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ