« 新宿御苑5寒桜 | トップページ | 小石川後楽園1 »

2007年2月24日 (土)

湯島天神

2月21日に上野公園から湯島天神へ回り、最後は小石川後楽園へ行ってきました。湯島天神は勉学の神様菅原道真を祭った神社で、境内の絵馬はほとんどが合格祈願です。湯島の白梅で有名なように湯島は白梅が多い土地です。

明治40年の大和新聞の連載小説で有名になった泉鏡花の「婦系図」は湯島天神を舞台にした話です。この小説の中では、次のお蔦の言葉で有名です。「切れるの別れるのって、そんな事は芸者の時に言うものよ・・・・。私にゃ死ねと言って下さい」。モデルは泉鏡花自身と夫人の元神楽坂芸者桃太郎、伊藤すずさんです。

湯島天神は江戸三大天神の一つで、江戸時代は幕府公認の江戸三富の一つで富くじを出していました。三富とは湯島天神・谷中の感応寺・目黒不動です。

菅原道真の有名な和歌で道真の死後約100年後の勅撰和歌集「拾遺和歌集」に載っています。

     東風(こち)ふかば

  にほひをこせよ

     梅の花

  あるじなしとて

  春な忘れそ

上野公園から不忍池

Imgp1993 Imgp1994 Imgp1996 Imgp1999 Imgp2000 Imgp2004 Imgp2005 Imgp2006








湯島天神

Imgp2015 Imgp2017 Imgp2022 Imgp2024 Imgp2031 Imgp2033 Imgp2035 Imgp2036 Imgp2039 Imgp2040 Imgp2043 Imgp2045 Imgp2046 Imgp2051 Imgp2053 Imgp2054

« 新宿御苑5寒桜 | トップページ | 小石川後楽園1 »

コメント

お蔦の話、ここが舞台でしたか。
それにしても合格祈願の絵馬がスゴイですね。
息子もお世話になりました。

こんばんは。

ここは子供たちが受験のとき、大変お世話になったところです。
おかげさまで、2人とも思うところに合格しました!(子供に言わせたら、「自分たちの努力」と言われるかもしれません(笑))

今日は、湯島にしようか青梅にしようかと迷って青梅にしたのですが、まだ早かったです。
湯島にしておけば良かったですね。(再笑)

名前なしの方、今晩は。
婦系図は泉鏡花の出世作で、自分の実体験に基づいた話です。絵馬の数は多いですね!お礼参りに来ている人が多かったですよ!

Noribenzさん、こんばんは。
神頼みをするのは親だけかもしれませんね。湯島は21日で6分咲きでしたから、今週末あたりから見頃になるかもしれませんね。

学問の神様、天神様はこの時期合格祈願の絵馬でいっぱいですね。
私も昨日「桜咲く」の知らせを受け
おめでとうメールをしたところです。

今さよならパーティーの真っ最中、
食べ過ぎ飲みすぎで、エスケープしてきちゃいました。

名無しの権兵はtanuki_oyajiでした。
失礼しました。

紅さん、こんにちは。
無事のお帰りを!海外旅行で太って帰ってこられれば結構なことです。帰国して、医者へ行き検査をするといろいろな数値が上がっていますよ!

tanuki_oyajiさん、おはようございます。
やはりご子息の合格祈願で湯島へ行かれましたか!私の知人にも湯島へ祈願にいかれた方が多いです。

シゲさん こんにちは。

シゲさんのこだわり、一つ知りました。
何だかホッコリするのは、決まってはじめに、挨拶してくれるからなんですね。
素敵です。

まねっこしてもいいですか?

デナリさん、こんにちは。
人間は先ず挨拶からですね!デナリさんもどうぞ!

こんばんは
 今もって学問の神様と慕われている
菅原道真は、権力争いに巻き込まれて、
左遷されてしまったのですね。
 醜い嫉みのために。
 流刑された時に歌ったとのことで、
大好きな歌です。
 湯島天神、不忍池懐かしい所です。
 梅の古木は歴史を感じます。
 梅川亭のディスプレイ素敵ですね。
 

こんばんは。
日曜日に池之端の伊豆栄でお昼に鰻を食べてきました。さすが美味しかったです。その後で上野の「うさぎや」でドラ焼きを買って来ました。あんこが美味しいです。

シゲさん おはようございマス。

お許しを貰ったので
さっそく、実行あるのみです。

ふふふ・・・・。

デナリさん、おはようございます。
頑張って!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/5440543

この記事へのトラックバック一覧です: 湯島天神:

» 湯島天神の梅まつり [京の昼寝〜♪]
湯島天神の梅まつり   2/8〜恒例の「湯島天神の梅まつり」が始まりました 始まってすぐだったので全体的に梅は早めの感がありました。 ま、でも季節を愛でるには行くっきゃないので行って来ました  むかし、むかし、その昔、行ったことがあったのですが、境内は意外に広くなかったことに気が付きました(笑)   オフィシャルサイト  湯島天神   �... [続きを読む]

« 新宿御苑5寒桜 | トップページ | 小石川後楽園1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ