« 和光樹林公園2 | トップページ | 武蔵丘陵森林公園1 »

2007年3月 4日 (日)

小石川植物園の早春

3月1日に小石川植物園へ行ってきました。小石川植物園は江戸時代の徳川吉宗の時代に小石川養生所として開設されました。山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」と黒澤監督の映画で有名です。現在は東京大学大学院の植物研究施設です。この日も入場券を正門前の雑貨屋さんで購入して正門から入ると受付で入場券の半分を切り取る人が難しそうな専門書を読んでいました。大学院の先生なんでしょうね!畏れ多いですね!

分園が日光にもあります。日光の植物園は高山植物系も多く私にとって貴重な撮影ポイントです。

小石川植物園内は梅が終りかけ、桜も寒桜が葉桜になりかけていました。つつじは綺麗に咲き始めていました。これから桜の季節になれば最高の桜を見せてくれるでしょう!あと少しですね。

E3011588 E3011590 E3011593

E3011606 E3011607 E3011613 E3011615 E3011617 E3011618 E3011620_1 E3011626 E3011632 E3011633 E3011634 E3011644 E3011645 E3011654 E3011639 E3011641 E3011651 E3011655 E3011668 E3011684 E3011687 E3011692

E3011638_1

« 和光樹林公園2 | トップページ | 武蔵丘陵森林公園1 »

コメント

こんにちは。
一歩も外に出ないぞと、固く心にきめてますの。
お陰で毎日綺麗な花を愛でる事がでしまして癒されています。
花粉よ、失せよ!!!
擦り過ぎて、触っただけで、鼻が痛い。
くー!!!

デナリさん、こんにちは。
よ~く分ります。こればかりは避けようがありませんね!

おじゃまでーす★
コメント、ありがとうございました♪
アタシは緑が濃くて、赤がポチリと点在する
椿のフォトに一票です!!
実は、土曜日に恵比寿ガーデンプレイスに行って
神社の側の椿を撮影したけど ぱっとせず
蕾みの一輪でやめといたの…だから
こういう、あ〜椿だ☆ってしんみり
鑑賞できるフォトに、感動しきりなんです★

アッキーさん、今晩は。
小石川植物園には大きな椿の木が沢山あります。大きな椿は存在感があるんです。

こんばんは。
梅から桜までのちょっと中休みの時期ですね。つつじが綺麗です。
桜まで待ち遠しいですね。

photobananasさん、今晩は。
桜も種類によって開花の時期が違ってきますね。ヤマザクラは早いのもあれば遅いのもありますね。

ここも躑躅咲いていますね
先日森林公園でも躑躅が咲いていてビックリしました。
それと枝垂れ梅でしょうか?
花がたくさん咲いていて綺麗ですね(^^)

中下、籔椿ですか雰囲気がありますね。

しーたけさん、今晩は。
小石川植物園の梅と寒桜は終末期でした。つつじが咲いているのにはびっくりしました。

the-fujiさん、今晩は。
藪椿の大木は流石に江戸時代から続いている植物園だと思います。奇麗でした!

こんばんは。

小石川植物園は私の生まれた場所のすぐ近くなので、小さい頃からよく行く場所なんです。

初夏には今でも池に数え切れないくらいのオタマジャクシが泳ぐ姿を見ることができる貴重な場所ですね。
大切にしたいと思います。

Noribenzさん、おはようございます。
小石川植物園は東京大学の管理だからこれだけの自然がたくさん残っているのでしょうね!たしかに凄いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/5545253

この記事へのトラックバック一覧です: 小石川植物園の早春:

« 和光樹林公園2 | トップページ | 武蔵丘陵森林公園1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ