« 皇居のお堀 | トップページ | 東御苑2 »

2007年3月21日 (水)

サンシュユの巨木

宇都宮市内の民家にサンシュユの巨木があります。日本で最古のサンシュユの木だと思います。サンシュユの木は初めて中国から薬用の木として輸入されたのが享保年間(1716-1736)でこの木はその頃に植えられたそうですので樹齢は250年以上のようです。3月18日に写真を撮りにおじゃましました。最盛期から2日ほど過ぎてしまい、少し色が落ちたそうです。それでも素晴らしい枝振りで綺麗な黄色い花をつけていました。手入れが毎年大変だそうです。庭の隅にはモチノキが植わっています。このモチノキも樹齢200年以上だそうです。これだけの樹木を個人で所有するのは大変な事だと思います。帰りがけに美味しいコーヒーを御馳走になりました。ありがとうございました。

Imgp3212 Imgp3198 Imgp3204 Imgp3206 Imgp3216 Imgp3223 Imgp3225 Imgp3228 Imgp3229 Imgp3238 Imgp3239 Imgp3243 Imgp3245 Imgp3256 Imgp3261 Imgp3275 Imgp3281 Imgp3227 Imgp3266

« 皇居のお堀 | トップページ | 東御苑2 »

コメント

ご無沙汰しておりますm(__)m
K10Dがんがんイッておられますねー♪
我が家のK10Dは出番少なしですが、
撮りだすとENDなくシャッターきってしまいます。

相変わらず美しい画が多いですねー(^^)
我が家付近では今月の頭くらいから鴬が鳴き始め、
多分例年通り初夏の蝉が鳴く頃まで「ホーホケキョ」だと思います。
蝉と鴬が同時期に鳴くなんて変な世の中になってしまいましたが・・・。

raukeさん、こんにちは。
K10DとE-330の住み分けが出来ません。カメラバックに両方を入れているので重くて・・・!
今日、国営の武蔵丘陵森林公園へワンちゃん達の運動で行って来ました。公園で今年初めて鶯の声を聞きました。おまけに鶯の谷渡りも聞いてきました。

こんにちは、
さすがに最古の木だけあって見事な枝ぶりですね。
しかも枝いっぱいの黄色い花がスゴイです。
見ごたえがありますね。

これは立派なサンシュユの木ですね
見応え十分です
わたしも今日サンシュユをアップしたんですが
こんな木で撮りたかったなー

tanuki_oyajiさん、こんばんは。
このサンシュウの木は20年ほど前に偶然に道に迷ってしまい、回り道をして初めて見ました。素晴らしい巨木です。

k-masa77さん、こんばんは。
私も毎年この巨木には圧倒されます。手入れが大変だと思います。

こんばんは~~♪
これは見事なサンシュウの木ですね!
サンシュウは中国からの渡来なんですか!
それにしても個人のお屋敷でこれだけの木を
維持管理なさるのは大変ですね。
お屋敷も古く、大きいのでしょうね。
毎年出かけてるんですか?

こんばんは。
あ!!
青い空だ。
うーん、いい感じ。

えーっ、そんな所に反応かよ。
すみません。
青い空を見上げる・・・。
私のツボでして、すみません。
なにぶん好きなもので・・・はい。

こんばんは。
最古のサンシュユ、立派ですね!
これだけのサンシュユは見たことがありません。
私は最下段の左、下から見上げて撮っているのがお気に入りです(^^

まぁ、なんて見事なサンシュユの木なんでしょう。
青空に黄色がなんて気持ちいいのかしら。
しかも、これだけの巨木なのに
形がこんなに綺麗に整っていて
持ち主の愛情の深さを感じずにはいられません。
私も一番下の左のフォトがお気に入り♪
枝のシルエットの入り方もいい感じだなぁって。
でもやっぱり一番上の真ん中の青空と
木全体が入ったフォトもいいなぁって思います。
この木は、持ち主の愛情こもった木全体のカットが見られるフォトが一番かもしれないなって思いました。

今晩は!
サンシュの木、立派ですね~!
見ごたえがあります。
民家のお庭で咲いているとは
手入れをよくされているのでしょうね。

樹齢250年、この間に世の中は次々と変わり
それをじっと見てきたのかと思うと
感慨深くなりますね。

もちのきも樹齢200年ですか?
素晴らしいお宅ですね。

紅さん、おはようございます。
サンシュウは中国と朝鮮に自生しているそうです。享保年間に漢方薬の原料として輸入されたようです。どのような薬効があるのかはよく分かりません。手入れは大変ですね。モチの木ですら植木職人が5人がかりで2日間かかるそうです。サンシュウの木はそれ以上でしょうね。

デナリさん、おはようございます。
青い空は気持ちが良いですね!東京はなかなか綺麗な青空は見ることは難しいです。ビルも多いですし空気も汚れています。宇都宮あたりまで行けば空は綺麗です。

isao_isaoさん、おはようございます。
このサンシュウの木の枝ぶりは歴史が刻まれているのでしょうね。

かぷちーのさん、おはようございます。
江戸時代から毎年選定を続けてこのサンシュウの木があるんです。凄いことですね。

マロンさん、はようございます。
本当はサンシュウの木より、モチの木の方が価値が高いそうです!私にはよく分りません。それにしても凄いですよね!これらの木々を維持するのは大変でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/5742411

この記事へのトラックバック一覧です: サンシュユの巨木:

« 皇居のお堀 | トップページ | 東御苑2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ