« 花之江の郷1 エビネ | トップページ | 伊奈町バラ園 »

2007年5月14日 (月)

飯山市の北竜湖と小菅神社

4月30日に飯山市の菜の花公園の後に北竜湖へ行ってきました。ここは菜の花と新緑が綺麗なところです。ほんの少しガスが出ていましたので画像の色が少しおかしいです。雪をかぶった山は妙高山です。北竜湖の桜はほとんど散っていましたが、散り残っている桜も少々ありました。

西行法師の山家集から

     葉隠れに

   散りとどまれる

     花のみぞ

   忍びし人に

   逢ふ心地する

(意)葉がくれにわずかに散り残っている桜の花を見ると、心ひそかに思っている人に逢えたような気持ちになる。

E4309322 E4309338 E4309342 E4309343 E4309346 E4309347 E4309349 E4309358 E4309364 E4309367 E4309369 Imgp6858 Imgp6867 Imgp6870 Imgp6884 Imgp6899








小菅神社の糸ザクラ。エドヒガン桜の枝垂れを糸ザクラと呼ぶそうです。北竜湖の入り口のそばにある神社です。この神社は古い神社で白鳳8年に創建されたそうです。中世には信州における修験者の道場として戸隠・飯綱と並び称されていたそうです。昔は小菅元隆寺と呼ばれていました。武田信玄に攻められて焼き討ちをされましたが、上杉謙信が再興したそうです。映画「阿弥陀堂たより」で有名になった阿弥陀堂は山を一つ越えたところにあります。私はまだ見ていない映画です。近いうちにDVDを借りてこようかと思っています。飯山市は神社仏閣の多い城下町で、昔から教育熱心な土地柄です。観光協会もお寺を回るコースを紹介しています。

Imgp6840 Imgp6841 Imgp6842 Imgp6852

« 花之江の郷1 エビネ | トップページ | 伊奈町バラ園 »

コメント

これまでは、オレンジ色が大好きだったんですが、
最近、
黄色や黄色っぽい緑がとても好きになりまして~
なんでしょ、
精神的に落着きたいのかしら、と思っている今日この頃(●^o^●)です。

今回の菜の花の写真は、
まさに今、私が求めている色で、
感激しました~
特に、青いバックに黄色と黄緑の菜の花が、
とてもいい、です。

こんばんは
素敵な場所をたくさんご存知なのですね
菜の花と風景が見事に調和してきれいです
こんな所に行ったら、しばらくボーっとしていたいです
更に色んな時間帯の写真を撮ってみたいですね
写真を撮っているからこそ味わえる風景です

みぃやさん、こんばんは。
気に入ってくれてうれしいです!色は色々あります。黄色い色も沢山ありますね!組み合わせるとまた感じが違ってきます。面白いですね!

よひらさん、こんばんは。
北竜湖では菜の花公園と違い、じっくりとカメラを構えてしまいます。菜の花公園の黄色い菜の花と北竜湖の菜の花は違っているように思えます。

こんばんは。
北竜湖のお写真の下から2段目ですが、
水面に映っているのは、新緑でしょうか?
素晴らしいです。
右の方は、桜のボケが効いてますね。

こんばんは。。
水面を撮るってなかなかなんでしょう・・・三脚で構えて、パチリ・・・土門拳氏は「鬼を見た・・?」と・・。シゲさんはなにか見えるときってありますか?

おはようございます。

美しい。
菜の花と妙高
雪がとっても輝いていて、素敵。
水のある景色も絵になりますね。

写真をみて、この歌だと決めるのですか?

photobananasさん、おはようございます。
水面に映っているのは新緑です。ここは新緑が綺麗なところです。菜の花は毎年咲く時期が違ってきますが、新緑はゴールデンウィークです。

まさとさん、おはようございます。
水面に映る影は本体より綺麗な時があります。多分、水面に映る影は別な世界なのかもしれませんね。昔の古いフランス映画で鏡の向こうに別な世界があると言う映画がありました。

デナリさん、おはようございます。
菜の花は何とでも合う花です。引き立て役にもなれるし主役にもなれる絵になる花なのでしょうね。
和歌は、昔は全くダメでした。最近は良く読んでいます。心が落ち着きますよ。クラッシクやジャズもいいのですが・・・・!

和歌を読むって、そんなあ。
簡単じゃないですよ。

流れる景色を眺める・・・風の私。
活字を読むのも眺める・・・呈の私ですから、

立ち止まりカメラを向ける
和歌も読んで理解する・・・シゲさまとは、
根本的に姿勢が違うのかも知れませんね。

さらっと、読むなんて言えませんわ・・・
折角日本人に生まれてんですから
読んでいけたらなあと思います。
詠む方がまだ、何とかなりそうですけれど・・・。

デリナさん、おはようございます。
最近は年のせいか、美しいものや美味しいものに心が動かされます。それも見せかけではなく物の本質的な美しさや美味しさに引かれます。女性へも同じですね!!
少しキザですが、素性法師の歌が古今集にあります。  よそにのみ あはれとぞ見し 梅の花 あかぬ色香は をりてなりけり   素晴らしい鑑賞しきれないような梅の花は手折ってそばに置いて初めて分かる。  私も昔はこうでしたね。いまは遠くから眺めているほうが良いですね!年でしょうか?

湖に写った、陽の当たった木々が写りこんでいる写真、綺麗ですね~。
特に、右の列、下から2枚目のフォト、これが一番のお気に入りです。(^^)

Steさん、おはようございます。
ここ北竜湖は20年以上前に初めて行きましたが、当時はカーナビなんぞはなくて、辿り着くのが大変でした。看板なんか出てなかったです。ここは新緑と菜の花の水面への写りこみが綺麗なところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/6370870

この記事へのトラックバック一覧です: 飯山市の北竜湖と小菅神社:

» 一戸建て vs マンション 一戸建てとマンションどちらが良いのか [一戸建て vs マンション 一戸建てとマンションどちらが良いのか]
マイホーム取得を考える時の悩みのひとつに一戸建てとマンションどちらが良いのかという問題があります一戸建ては土地建物全てが自分のものです。そのため自分の意思で建て替えや増改築が可能で敷地も自由に使う事が出来ますマンションのメリットは、鉄骨構造なので耐久年数が長く居住性が良い事が挙げられます。共有部の掃除などは管理会社が行いますので楽です。... [続きを読む]

» 北海道北竜町は、ヒマワリの作付面積は日本一です [北海道、札幌からの旅情報]
北竜町(ほくりゅうちょう)は、北海道空知支庁管内北部にある町です。町名の由来は母町の雨竜町北部に隣接する事によります。 ヒマワリの作付面積は日本一を誇り、ヒマワリを中心とした町づくりを行っている。観光的にも、ヒマワリを見るところもたくさんあります。ヒマワリの咲いている時期は、観光客であふれています。北竜町は、面積 158.82km... [続きを読む]

« 花之江の郷1 エビネ | トップページ | 伊奈町バラ園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ