« 高山村 水中(みずなか)の枝垂れ桜 | トップページ | 飯山市菜の花公園 »

2007年5月 9日 (水)

高山村 赤和観音と黒部の桜

4月28日、高山村の水中(みずなか)の枝垂れ桜の次に赤和観音の枝垂れ桜と黒部のエドヒガン桜へ行ってきました。高山村の他の主な桜は葉桜になっていたようなので回らないで野尻湖へ回りました。

赤和観音の枝垂れ桜は今年は花の付きが非常に悪かったです。鳥に花芽を食べられたとのことでしたが、それだけとは思えません。なんとなく桜の木に元気が無く枝も折れていたようです。屋根は赤和観音堂の屋根です。例年は下から見上げると枝垂れの間から観音堂の屋根が見えるのですが・・・・!赤和観音の枝垂れ桜は樹齢約200年といわれています。赤和観音へ向かう途中で一人で歩いて写真を撮っている若い女性と少し言葉を交わしました。なかなか感じの良い女性でした。この後、黒部のエドヒガン桜へ向かう途中で赤和観音に向かって歩いている彼女を見かけました。私は黒部で大雨と雷に遭遇してしまいました。丁度、彼女が赤和観音で写真を撮っている頃ですので無事に帰れたでしょうか、少々心配です。

Imgp6222 Imgp6225 Imgp6227_1 Imgp6230 Imgp6232 Imgp6237 Imgp6238 Imgp6242 Imgp6244

Imgp6245_1









黒部のエドヒガン桜は樹齢約500年と言われています。黒部のエドヒガン桜までの途中の道にも桜の巨木が沢山あります。高山村では大したことがない桜なのかもしれませんが、私にとっては凄い桜です。時間がないので遠くからパチリでした。下の写真の4,8,9,10,11,12枚目が黒部のエドヒガン桜です。菜の花畑と黒部のエドヒガン桜を組み合わせて撮るのが定番です。写真を撮っているうちに雷が鳴り出して大雨が降ってきました。地元の人達が大慌てで観光客達を避難させていました。山の雷は恐いです。

Imgp6251 Imgp6252 Imgp6253 Imgp6256 Imgp6257 Imgp6263 Imgp6266 Imgp6267 Imgp6270 Imgp6275 Imgp6285 Imgp6288 Imgp6291 Imgp6296 Imgp6302

« 高山村 水中(みずなか)の枝垂れ桜 | トップページ | 飯山市菜の花公園 »

コメント

植物ってその年によって花つきがよかったり悪かったり毎年同じでは無いですよね
うちの庭の植物も同じです

それにしてもピンク、黄色など色々な色で目を楽しませてくれますね(^^)

おはようございます。
菜の花と桜のコラボいいですね。
ところで山の雷は恐いですよね!
僕も白馬岳で経験あります。
あの時はホント怖かったです。

しーたけさん、こんにちは。
今年は訳の分からない花の咲き方ですね。やはり3月末の冷え込みが効いているのかも知れませんね!

hoedygoto2さん、こんにちは。
私も以前に塩原の八方高原でツツジを撮っていたら突然の雷雨で車に逃げ帰ったところ周りにドカドカ雷が落ちてきました。あと少し遅かったら恐いことになっていました。山の雷は経験しないと分かりませんね。

黒部の右二番目は若木なんですか、古木大木の中に混じって色鮮やかで新鮮に感じます。

the-fujiさん、こんばんは。
若木ですが新しい木々を育てているのでしょうね。

the-fujiさん、こんばんは。
若木ですが新しい木々を育てているのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/6325110

この記事へのトラックバック一覧です: 高山村 赤和観音と黒部の桜:

« 高山村 水中(みずなか)の枝垂れ桜 | トップページ | 飯山市菜の花公園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ