« 年金の問題 | トップページ | 秩父宮記念公園 »

2007年5月31日 (木)

忍野村

5月26日伊豆高原へ行ってきましたが、東名道路を使わず中央道で忍野村経由で箱根を抜けて行きました。今回は忍野村の「ますの家」の庭園からです。最後は山中湖からの富士山です。この後、霧と黄砂が出てきて富士山は日曜日まで見えませんでした。「ますの家」は料亭です。ここの庭は綺麗なので有名です。最近、入場料?として200円を箱に入れるようになりました。

忍野村の後で「花の都公園」へ行きましたが、花は全く咲いていませんでした。丁度、端境期だったようです。

E5261454 E5261456 E5261461 E5261464 E5261466 E5261470 E5261471 E5261473 E5261478 E5261479 E5261480 E5261484 E5261487 E5261489 E5261491






富士山はやはり日本一の山ですね!美しい!この山も万葉の時代には噴火の繰り返しで徐々に今の形に近い山に成りかかっていたのでしょうね。昔の富士山は今の富士山とは姿形が全く違っていたのでしょう。

万葉集から山部赤人の長歌と反歌。山部赤人が歌った場所は静岡県庵原郡の由比あたりと言われています。(安藤広重の東海道五十三次油井)

天地(あめつち)の 分かれし時ゆ 神さびて 高く貴(たふと)き 駿河なる 布士(ふじ)

の高嶺(たかね)を 天の原 振り放(さ)け見れば

渡る日の 影も隠ろひ 照る月の 光も見えず 白雲も い行(ゆ)きはばかり

時じくぞ 雪は降りける 語り継ぎ 言ひ継ぎゆかむ 不尽(ふじ)の高嶺は

(意)天と地が別れて出来た時からずっと、神々しく、高く壮大な、駿河の富士山。その高嶺を、天空はるか振り仰いでみれば、空を渡る太陽もその背後に隠れる程。夜空に輝く月の光も見えない程。雲もその前を通り過ぎることを憚る程。そして、季節にかかわらず雪が降り積もっている。そんな霊妙な富士の高嶺を、いつの代までも語り継ぎ、言い継いでゆこう。

田子(たご)の浦ゆ打ちて見れば真白にぞ不尽の高嶺に雪は降りける

(意)田子の浦を出て広い場所に出ると、真白に富士の高嶺に雪が降り積もっていた。

新古今集などでは下記のような歌になっています。

田子の浦にうち出でて見れば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ

私は万葉集の歌の方が力強くって好きですが・・・・!新古今集は見せかけは美しく素敵なのですが・・・・!

お詫び・・・・昨日からココログが少しおかしくなっているようで、時々改行等が出来なくなったりブログの写真などが消えてしまったりしています。御迷惑をおかけしますが困ったものです!

« 年金の問題 | トップページ | 秩父宮記念公園 »

コメント

シゲさん、こんにちは♪
和風の庭園はいいですね。
やっぱり日本人なのかな~、心安らぐ感じがします。
山中湖からの富士山は雄大ですね。
普段はこんなふうに裾野から拝めませんから
たまには出かけてみたいもんです。

私も万葉集の歌の方が好きです(*^^*)

↓の年金問題は本当に頭にきますね。
夫は何度も転職をしていますので、調べに行ってくると云っています。
でも、もし抜けていたりしたら・・・と考えると恐ろしいです。
自分のところの管理のずさんさを棚に上げて
そっちがきっちり払っていたこと証明しろって
なんなのその態度は?!って思ってしまいます。
年金なんかもう国には払わないよっ!
って本当に云いたいぐらいですっ!!

富士山の見える庭園ってやっぱりいいですね。
忍野村とはいかにも発見がありそうな名前です。

毎回紹介される和歌等の歌を読むにつけ
言葉の持つ奥深さや語感の心地よさに感動を禁じえません
現代の言葉が劣っているとは思いませんが
なんだか上っ面をなでている言葉が多いように思えるのは少し寂しい
今後も楽しみにしています

シゲさん こんばんは~~♪
私は富士山をはっきり撮った事がないんですよ!
何時も雲に意地悪されてしまいます。
やっぱり富士山は日本一の山ですね。

「ますの家」の庭園、いいですね。
料亭なのですか?
食事しないで庭園だけでも入れるのですね。

かぷちーのさん、こんばんは。
転職を何度もなさっているのなら年金手帳が複数あるのでは?それは調べた方が良いですね。もしも抜けていたら証明をするのはかなり難しいです。銀行も会社も証憑の保管期間が過ぎると廃棄します。廃棄されているとお手上げです。
年金は払ってください。さもないと私たち年金をもらえる年齢になった人たちが困ります。今のまま年金制度を根本的に変えないと、みなさん達はまず間違いなく貰えないでしょうが!私達が積み立てた年金がどのくらい残っていて、どうなっているのか分らないのですから・・・・・!みんな使ってしまっているのでしょうね!

びーぐるさん、こんばんは。
忍野村は花が綺麗な村です。ゆっくり車を止めて歩くと本当は良いのですが、いつも時間が取れなくて!水は本当に美味しいですよ。家庭の水道も湧水の簡易水道です。ほとんど塩素は使っていません。

k-masa77さん、こんばんは。
日本語は美しいと思います。日本語は何所から来たのか!色々と言われています。私は古代南朝鮮語を縦糸にして中国の呉や越の言葉を横糸にして織ったのではないかと思います。美しい言葉は歴史的に残るのだと思います。

紅さん、こんばんは。
ますの家の庭園はお勧めですよ。出入りは自由です。
富士山は雄大です。どこから撮っても絵になります。不思議な山です。

おぉ、富士山!
ぼく新幹線からしか見たことないんですよね~~^^
うーん絶景

今晩は♪
ますの家さんの庭園から富士山が見えるのですね。
日本庭園と富士山、いい組み合わせだと思います。
そして、忍野村から見る富士山は雄大ですね。
今夜はブログ巡回中に2度目の富士山です。
これで夢に出てきてくれると嬉しいのですが(笑)
初夢じゃなくても縁起がいいように思いません?

おはようございます。

富士の山がこんな風に見えるところがあるのですね。
行ってみたいな。
やはり、富士山は登るより見る山ですねえ。
優雅な姿。

写真家の方々は、たとえ仲間であっても
そのスポット、そしてその技を教えあわないと聞きますが・・・シゲさまもその口でしょうか・・・。
我に秘場・秘技あり?

いや、知人がそんなこと言っていたので
ふっと、思い出した素人でありました。

suzukkyさん、おはようございます。
新幹線から見る富士山も素晴らしいですね。日光からも富士山が見える場所がありました。遠くから見る富士山も綺麗です。デジカメではボヤってしている富士山を写真にするのが難しいですね。

マロンさん、おはようございます。
夢に出ましたか!富士山は見る場所によって前景が変化するので面白い被写体ですね。忍野村からの富士山は素晴らしいです。

デナリさん、おはようございます。
私の場合は人を出し抜くなどのことは考えた事がありません。何でも教えちゃいますよ。しかし、上昇志向の強い人は人を押しのけてもの人が多いですね。私は趣味として自分の好きなように撮っているだけですので。

こんばんは。
鼻。目の具合はいかがですか?

しつこいようですが・・・
最後の写真が気になって仕方が無い。
富士山お船の上から撮ったの?
何か綺麗すぎる・・・・♡
いい感じだから何度も何度も見てしまう。

デナリさん、こんばんは。
最後の写真は山中湖の富士山の対岸から撮った写真です。ここは富士山の撮影ポイントの一つです。冬は朝の赤焼けの富士山のポイントです。
黄砂でのアレルギーは少し落ち着いてきました。今頃こんなの初めてです。

おはようございます。

鼻は、体のフィルターです。
体を守ってくれる。
反応は、頑張ってくれてる証拠ですよね。

お大事に。

デナリさん、こんにちは。
私は花粉症の名前が付く前からの花粉症でした。最近は薬で抑えていますが、シーズンを過ぎると止めてしまいます。本当はこれからも反応する花粉が多いのですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/6578721

この記事へのトラックバック一覧です: 忍野村:

« 年金の問題 | トップページ | 秩父宮記念公園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ