« 旧田母沢御用邸公園 | トップページ | 忍野村 »

2007年5月30日 (水)

年金の問題

年金の問題は大きくなってきています。当然ですよ!こんなふざけた話はないでしょう。国家的な詐欺行為とでも言えると思います。年金は何処へ消えたのか、現在どれだけの資金が残っているのか精査しているのでしょうか!政府と与党(自民党・公明党)は当然調べたはずです。担当していた旧厚生省は全部知っているはずですが、それを公開できないのはそこに日本がひっくり返るほどの不正が存在しているからでしょう。やはり長期政権の膿でしょうね。公明党がいなければ自民党政権は1日と持ちません。弱者の党・平和の党と言っている政党が弱者を懲らしめ戦争への道をまっしぐらに走っているのはどうしてでしょうか。このブログを読んでいる方の中に創価学会のかたもいられるでしょう。組織の判断に従うのではなく自分の頭で考えてほしいと思います。組織の幹部に質問をしてみてください。そして何と答えたか教えて下さい。私には、いま日本の国が滅びに向かって突っ走っているように見えます。

今日の安倍総理大臣と小沢民主党代表の党首討論は酷いものでした。行方不明の5,000万件分はたとえ時効5年を無しにしてももうすでに存在していない(廃棄されてしまっている)年金支払の資料が国になくてどのように証明するのでしょうか?有識者でつくる委員会と言っていますが有識者にも無い証拠でどのように支払いを決定するのでしょうか。有識者の委員会で1件づつ審査をするのでしょうか?滅茶苦茶な話です。皆さん騙されてはいけませんよ。まさに安倍政権は詐欺政権ですよ!先送りをしようとしているだけです。結果は見えています。出来るはずがありません。領収証を保管している人なんてほとんどいないでしょう。時効を無効にしても支払った証拠がなければお話にもなりません。支払った証拠は領収書だけでしょう。銀行の振り込みも5年ぐらいで資料は廃棄しているはずです。きちんと支払っていた人が損をするような、そして、支払っていない人が儲けるような話になっては日本が滅びます。

« 旧田母沢御用邸公園 | トップページ | 忍野村 »

コメント

なんか 日本てダメダメだな〜と思う
こんないい加減な事してるから
若い世代も 使い込まれるなら払わない方がイイとか
思っちゃうんじゃないかしら
社会保険庁に行って調べなきゃだめかな〜
会社ねえ〜今お勤めしてる会社なら
過去10年は 証明してくれると思うけど
昔の会社は倒産して消え去ってるし…
ほんと、一般企業なら 大問題なのに
どうして国がやるオバカ行為は 守られるんだろう
語学が達者で、しがらみもなく
本当に自由人だったら 日本を脱出したいよ
長期展望がない、目先の事ばっかり
まるで、アタシ程度のおつむで
政治してるんじゃないかと思うと…マジ、ムッとします
しかも、何も悪くない国民が
いちいち確認しなきゃならないなんて
アタシが会社休んで 調べに行ったら
国が一日分の給料、出してくれるんかい?
と、怒りと呆れの言葉しか出て来ません

アッキーさん、おはようございます。
私の場合は社会保険庁から郵送された資料と私が60歳の誕生日前に社会保険庁へ出掛けて申請資料の確認に行った時に間違いなく抜けはありませんでした。転職を数回したので少々心配でした。会社などが倒産や合併などをした場合は証明するのが大変な手間と労力が必要でしょうね。ほとんど不可能と言えると思います。社会保険料を税金として徴収しておけば良かったのですが、そうすると厚生省の役人の大多数が徴収する国税に所属くを変わらなければならず厚生官僚にとって打ち出の小槌を旧大蔵官僚に渡すこととなり大きな利権などを手放すこととなります。当然自民党国会議員の厚生族にとってはメシの食いあげとなってしまいます。この解決方法は議員立法で委員会に提出して1日で可決するほど簡単な事ではないのです。考え方が狂っているとしか思えません。このような政府・官僚を野放しにしてきた皆さんに責任があるのですよ!天に唾した結果だと思います。

まったくひどい話ですよね
これに限らず、社会保険庁またかよ!という感じで呆れて言葉もありません。
少々前に妻の年金がちゃんとつながっているか調べてみました。結婚するまでにいろいろ職を変えたり国民年金だけだったからです。
案の定、調べてみると手帳の手書き記録と端末から打ち出した記録に相違点が。2ヶ月つながっていないとのこと。担当者は60過ぎてから据え置き期間に補填していただければ満額出ますからとの回答。
そうじゃないと思うんですよね。なんで手帳と端末に食い違いがあるかをまったく問題視していません。
まったく嫌になっちゃいますよ
ある意味老後の命綱になる大切なお金。それをこんなずさんな管理しかしていないなんて・・・
呆れてしまいます

しーたけさん、おはようございます。
やはり国家・地方公務員の怠慢により国家国民に損害を与えた場合に処罰する法律を作る必要がありますね。当然、特別公務員も含めるべきです。退職後も訴求できるようにすべきでしょうね。夕張市の件も前市長や市議会議員経験者も刑事訴追すべきです。起債を認めた北海道も旧自治省も同罪ですね。
年金の問題は解決方法は存在しないと思います。結果は国民が泣き寝入りするしか方法がないでしょう。やはり政権交代が必要なのでしょうね。政権交代をすることにより官僚も馬鹿なことが出来なくなるでしょう。政界と業界との癒着も出来なくなるでしょうね。年金の資金が何処へ消えてしまったか解明すべきですね。心配なのはアメリカのイラク戦費に間接的に消えていなければいいのですが!小泉のやることは想像も出来ないことを平気でする男でしたからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/6578910

この記事へのトラックバック一覧です: 年金の問題:

« 旧田母沢御用邸公園 | トップページ | 忍野村 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ