« 皇居東御苑 | トップページ | コテージガーデンステファニー3 »

2007年5月25日 (金)

平和憲法

昨日の夕方に銀座3丁目でいきなりTBSテレビの取材を受けました。憲法改正についてどのような意見をお持ちですかとの質問でした。当然、憲法改正反対!与えられた憲法でも良い憲法なら改正する必要なし。戦後、ベトナム戦争などに参戦しなくてすんだのは平和憲法のおかげ。などと述べました。いきなりだったので言いたいことの半分も言えませんでした。本当に言いたいことは、ヘリ空母型の病院船と輸送船を沢山作って世界中に災害派遣のため常駐させれば、日本は世界中から感謝されるんですが!戦争は勝っても負けても殺し合いですから必ず反対側から恨まれるものです。戦争には正義はありません。ただの殺し合いです。戦争をしない方が戦争をするより安上がりで国連の常任理事国入りにも最短コース(私は日本の国連常任理事国入りには反対ですが)です。アメリカの属国のような日本では天地が引っくり返っても常任理事国入りは不可能です。本当に入れると思っている官僚や政治家がいたとすればそれらの人は世間知らずの本当の馬鹿です。日本は平和憲法を大事にして国際貢献した方がプラスなのです。いまさら馬鹿なアメリカの後始末をする必要はありません。また、日本を守ってくれると言っている信用できない戦争大好きなアメリカのためにこれ以上余計な税金をつぎ込む必要もありません。多国間防衛協定など下手に結ぶと戦争大好きなアメリカの弾除けの先兵として世界中に日本軍を送り込まなければならなくなります。アメリカの軍需産業の餌食となって日本人は死ぬ必要などないのです。日本の防衛のためにと言う人がいます。現在の自衛隊の軍事力は世界で5本の指に入るほどのなのですから、防衛だけならば十分すぎるほどの装備を持っているのです。専守防衛ならば自衛隊だけで十分なのです。北朝鮮問題は確かに頭の痛い問題ですが、みなさんのご近所にも北朝鮮と同じような人が必ずいると思います。危ないからって、その人を殺せますか!いまの中国を見ていると戦前の日本とダブっているように見えます。資源が不足してると外へ出て行って強引に取ってくる。まさに満州や東南アジアへの日本帝国主義の進出と同じです。いまの中国の政治家は戦前の日本人より頭が良いですので、あまり馬鹿で単純な事はしないでしょう。安部総理のお爺さんも戦前の指導者の一人です。戦争を強力に遂行した松岡洋祐も(安部総理の叔父である元総理大臣の佐藤栄作は松岡の娘婿)安部総理の親戚です。戦争へまっすぐに走って行った政治家達です。同じような考えを持った単細胞のお坊ちゃま政治家の総理大臣には困ったものです。危ない危ない!日本も少し頭を使わないと戦争になってしまいます。7月の参議院選挙の投票には本当に注意しないといけません。このままでは戦争への道へまっしぐらになる危険性があります。小泉の時代が懐かしいですね。小泉はいい加減な男でしたが安部より頭が良かったのでしょうね。

« 皇居東御苑 | トップページ | コテージガーデンステファニー3 »

コメント

シゲさん
何時もはっきりした自分の見解を持っていて、
それを人前で堂々と公表する態度はお見事ですね。
私の学生時代は60年安保の時、樺さんが亡くなったり、浅沼さんが銃撃されたりした時には、
何時もその近くに居りました。
熱く燃えて闘っていたのですよ!

そして今、直接行動に出ることはありませんが
選挙の大切さを声を大にして叫びたいですね。

いま、日本の若者に、切実に戦争への危機感が無い様に思われます。
平和ボケなんでしょうか・・・。

こんばんは
 全く同感です。
 国民一人一人が「平和憲法」を守ることに全力を挙げないと、やがて苦しむのは自分達です。
 終戦後日本では「平和憲法」のお陰で、戦争での死者はいないという世界に誇れる憲法を、改正する必要性はどこにもありません。
 自分はもとより、子や孫を戦争で死なせないようにするには、選挙の投票で意思表示することしか無いのです。
 平和だからこそ、ささやかなガーデニングや旅行も楽しめるのです。
 

紅さん、こんばんは。
いまの日本の若者は思考能力が弱いのです。単細胞で安部総理大臣と同じレベルなのです。日本中がおかしくなっているようです。このままでは日本は必ず間違いなく戦争に巻き込まれます。次の戦争は国を守るための戦争ではないでしょうね。巻き込まれて無駄な血を流すことになるでしょう。
年金の問題も我々が積み立てた年金がどのように運用され、どのくらい無駄使いされてしまっているか公表させない政府と自民党・公明党はおかしいですね!よほどヤバいのでしょう。TBSの取材でも年金の件は少しですが言いましたよ。年金の時効の問題も証明責任は国にあるのは当然でしょう。

ささゆりさん、こんばんは。
平和憲法があるから戦争に巻き込まれないで済んでいたのです。単純な考え方が戦争へ巻き込まれてしまう結果になることをよ~く考えなければいけないのです。自分の家族や知人友人が戦争で殺されたら相手を恨みますよ。当然でしょう。戦争での解決は恨みしか残しません。戦争などしないで世界中に人道支援をしている方が世界平和への近道です。軍需産業には金儲けのチャンスがなくなるでしょうがね。アメリカは戦争国家です。アイゼンハウワー元大統領が大統領離任演説でアメリカは戦争国家になりつつあると述べたとおりです。イラク戦争も武器の在庫一掃セールでしょう。弾薬の使用期限が過ぎる前に解体する手間とお金より、使った方が安上がりです。政府が新しい弾薬や武器も買ってくれますからね。そんなアメリカが信用できますか?日本を守ってくれるから日本もアメリカのために国民の血を流そうとするのですか!アメリカは日本を切り捨てるかも知れませんよ!世界の歴史を見てみればよ~く分ります。

おはようございます。

何か、ちゃんと意見言ってくれる人がいてうれしい。

平和こそ最大の日本の宝。

可愛い子のために、まずは、選挙に行きたいです。

デナリさん、こんにちは。
そうですよ、平和こそ最大の日本の宝です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/6543878

この記事へのトラックバック一覧です: 平和憲法:

» オーダー家具愛媛 [オーダー家具愛媛紹介]
オーダー家具愛媛についての便利な情報案内サイトです。エクステリア情報が満載です!! [続きを読む]

« 皇居東御苑 | トップページ | コテージガーデンステファニー3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ