« 箱根ラリック美術館&箱根湿生花園 | トップページ | 旧古河庭園 »

2007年6月 4日 (月)

コテージガーデン・ステファニー6

5月31日の那須烏山市のコテージガーデン・ステファニーの続きです。五月雨の雨の中の撮影でしたので傘をさして撮りました。

西行法師の山家集から五月雨の歌を

     いかにせん

   その五月雨(さみだれ)の

     名残りより

   やがてを止まぬ

   袖のしづくを

(意)五月雨に別れたその名残を、そのまま引き続き、逢うこともなく、少しも止むことのなく袖にかかる涙の雫をどうしようか。

少し意味が分かりずらいですよね。つまり、長雨そのものの名残と五月雨の時に名残を惜しんで別れたことを歌っています。和歌は文字数の問題があるので掛け言葉が多いのです。それだけに現代語にするのが難しいのです。

E5311944 E5311945 E5311947 E5311948 E5311952 E5311956 E5311957 E5311967 E5311968 E5311971 E5311973 E5311976 E5311979 E5311980 E5311981 E5311982 E5311984 E5311987 E5311990 E5311991 E5311994 E5311996 E5311999 E5312000 E5312006 E5312012 E5312014 E5312015 E5312016 E5312017 E5312020 E5312021 E5312025 E5312026 E5312027 E5312028 E5312029 E5312031 E5312034

« 箱根ラリック美術館&箱根湿生花園 | トップページ | 旧古河庭園 »

コメント

シゲさん
ご訪問有り難うございます、

イタリアンはリーブオイルはかなり使いますね
バルサミコ酢も結構使うようです、
サーモンの一切れがスバらしく変化します、

ryujiさん、こんにちは。
今夜は銀座でイタリアンなのです。最近のイタリアンは少し脂が強いように思います。それとニンニクの使いすぎ。味を誤魔化しているように思います。ワインには合うのかもしれませんが!

こんばんは
傘を差して・・・のご苦労がわかります
全体的にシットリした雰囲気が見るものを和ませます
これだけ花が多いと被写体に困らないですね
それより、ここに暫く泊めて欲しいです(^^

こんばんは
 ターシャチューダーの庭のような素敵な色合いの
植栽ですね!!
 大人が楽しめる植栽で、また訪れたい気持ちに
させる魅力のある庭ですね。

こんばんは。
本当にいろいろな花が咲き乱れてますね。
こういう所に行くと何から撮ればいいか
迷いそうです。
シゲさんの場合、何から撮られるのでしょう?

よひらさん、こんにちは。
本当に泊まりたいですね。ガーデンの崖下の真下が荒川(埼玉を流れる川ではなく、那珂川へ流れ込む川です)です。そこから時々川霧が湧いてきてガーデンを覆うそうです。その時に朝日が当たると素晴らしいそうです!

ささゆりさん、こんにちは。
色合わせに苦労しているようです。上品な色ですね。盛りはあと1週間でしょうね。その後も色々咲くそうですが!

photobananasさん、こんにちは。
私は最初に全体を撮ってからポイントの花を中心にその周りを入れて色のバランスを見ながら撮ります。クローズアップはあまり撮りません。このようなガーデンは少し引いて撮ったほうが雰囲気を出せると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/6636685

この記事へのトラックバック一覧です: コテージガーデン・ステファニー6:

« 箱根ラリック美術館&箱根湿生花園 | トップページ | 旧古河庭園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ