« 嘘つきは泥棒の始まり | トップページ | 志賀高原 »

2007年6月24日 (日)

給与明細表 住民税

明日25日は給料日の会社が大多数でしょう。先週の金曜日がボーナス支給日だったので舞い上がってしまわないように、明日はしっかりと給与明細表を見て下さい。いまはほとんどの会社が銀行振り込みなので明細書を見てもよく分らないかもしれません。みなさん5月の給与明細表を持って会社に行ってください。どのくらいの金額が変化しているかじっくりと見比べて下さい。

住民税は2~3倍になっている人が多いでしょうね!ビックリしないようにしてください。それもみんな自分たちが悪いのですから人のせいにはしないで下さいね。住民税は定率減税を全廃したためです。みんなが小泉マジックに乗せられて自民党の圧勝で結果的に認めたのですからね!皆さんが悪いのですよ。公明党は定率減税全廃させたのは我が党だと認めています。創価学会の人だけ全廃をすれば良かったのですがね!他にも色々と数字が変わっています。手取り額はかなり減っていると思います。明日の夜は家庭内で団体交渉の家庭が多いでしょうね。社会保険庁の労働組合のように滅茶苦茶は言えませんよね。奥さんも社会保険庁の使用者のように何でもOKはしてくれませんよ!だけどみんな自分が悪いのですからね!人のせいにしないでください。無知は理由になりません。組織などの上層部の指示に従っているとこのようになりますよ!国民として知らなければいけないことを知ろうとしなかった貴方が悪いのですからね!判断ミスは自己責任ですよ!明日からホタル族は減るでしょうね!

しかし増税された分は何処へ消えるのでしょうか?得意なお手盛りで天下り資金かな?

みなさんもっと賢くなりましょう!さもないと悪い人に騙されてしまいますよ!

« 嘘つきは泥棒の始まり | トップページ | 志賀高原 »

コメント

あれだけずさんな社会保険庁の職員の年金は安泰で、国民年金が破綻しようとしているのには、納得いかん。
あいつらの年金や退職金をどうにかできないものか!

こんばんは
 国のありようは国民のありようと同じです。
 つまり鏡ですよね。
 長期政権を許してきた者たちは、住民税が上ろうが戦争になろうが、一言も文句は言えませんね。
 夏の参議院選挙も、相も変わらずの議員に投票するのでしょうか!
 これからは、医療難民、介護難民、戦争難民等がでるというのに、自民党と公明党に投票するのでしょうか!
 税金を喰われっぱなしでも、まだ大切な1票をそういう政権に投じるのでしょうか!
 長期政権も、そういう連中に投票した国民も同罪と思います!
 

和三郎さん、こんばんは。
年金を一本化すれば勝手な理屈は通らないのです。役人も国民と一緒にすれば良いことなのです。簡単なのですが簡単ではないのです。つまりは国民の行動しかないのです。投票と言う行動だけなのですがね!

ささゆりさん、こんばんは。
私は今まで自民公明に票を入れたことはありません。しかし、結果は国民全部の共同責任だと思っています。全部同じ1票なのですからね。だから自民党は創価学会のお陰で政権党になれているのです。どうしてかは宗教法人法にあるのでしょうね!民主党の国会議員の中に創価学会員がいます。保険を掛けているのでしょうね!マスコミは絶対取り上げませんよ!弱者の味方のはずなのですがね!おかしな話です。

うちは給与明細イントラでみるのですでに住民税があがるのはわかっているのですが・・・
なんともやりきれませんね
確かに所得税は減っていますがプラマイで考えるとちょっと悲しくなりますね

確かに選んだのは国民
政党はある意味選挙が近くなると選挙ねらいのことを言ったりやったりします
それに騙されちゃいけませんね

国に税金を納めなくては成り立たないことはわかりますしそれが妥当であれば多少高くても支払うでしょうね。ただあくまでもそれは納得がいく理由があればですが・・・

しーたけさん、こんばんは。
税金を納めるのは当然なのですが、納得がいく理由があってこそですね。民主政治は議会と言うチェック機関が働いてこそ機能するものです。そこが腐っていてはどうしようもありません。官僚を国民は選べません。議会の構成員を選ぶことで間接的に国家を成立させているのだと思います。もっと賢くならないといけません。

おー!!!グスン。

こんばんは。
ほんと、身から出た錆びですね。
私、よく行く地元の赤提灯で公務員を定年退職された常連さんと言い合いになった事があります。
その人は私に、瑣末な税金しか納めていないのだからグダグダ云うな!と言い出しました。
私はプチッとなりまして、反論しましたよ!
元役人だか何だか知らないが、私たちの税金から給料を貰って置いて、その言い草は何だ!この小役人が!ってね(--;
こんな輩ばっかりなのでしょうね。小役人までがこんな調子です。
初めて役人の本音を聞きましたが酷い話です。
与党の政治家も役人も公僕としての意識なんて皆無でしょう!
こんな役人を制御出来る議員を選ばなければいけません。

デナリさん、おはようございます。
デナリさんのところはかなり影響が・・・?

isao_isaoさん、おはようございます。
酷い話ですね。甘えと馴れなのでしょうね。やはり多数与党の長期政権はいけませんね。少数与党の長期政権はチェック機能(政権をひっくり返そうとする)が沢山出来ますので腐敗のしようがないのですがね。多数与党は何でもできるので、みんながいい加減になってしまっています。以前、細川政権が出来たとき、国も地方も議員・官僚・業者がピリっとしました。政権交代しかないのでしょうね。細川政権の時に利権から遠ざかった経験で自民党は利権確保のためなら手段を選ばなくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/6905229

この記事へのトラックバック一覧です: 給与明細表 住民税:

« 嘘つきは泥棒の始まり | トップページ | 志賀高原 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ