« 花之江の郷3 | トップページ | ブログのアドレスの変更のお願い »

2007年7月31日 (火)

7月のさいたま市内1

さいたま市内の7月です。

見沼区の氷川女体神社周辺。

T7060485 T7060489 T7060493 T7060499 T7060500









見沼区大谷。このあたりは大地主が残っています。これらの写真は大きな農家の前庭です。このあたりは山林地主が多かったので、第2次世界大戦の敗戦後のマッカーサー令による農地解放から山林が外された結果、山林を沢山持っていた大地主が残ったのでしょうか!農地解放では水田地主は完全に没落しましたが山林地主はほとんど残りました。農地解放は地域によっては農地以外の土地も接収した場合もあり、敗戦の混乱でかなり無理なマカーサー令の解釈があったようです。戦前は我が家は家族の食べるお米は埼玉県で一番美味しいと言われていた吉見町の田圃で採れるお米を食べていたそうです。戦後の農地解放でその土地は取られてしまったのですが、その後20年近く毎年今年の収穫は米何俵、柿何石と律儀に報告してくれる人がいました。

T7110827 T7110829 T7110830 T7110832 T7110833 T7110834 T7110836 T7110837 T7110839 T7110842 T7110844 T7110845 T7110846 T7110849 T7110852

« 花之江の郷3 | トップページ | ブログのアドレスの変更のお願い »

コメント

シゲさん、おはようございます!
夏でも変わらず、精力的に出かけられてますね!
最近、ちっとも花撮りに行ってません^-^;
農家の前庭は花がいろいろ咲いて綺麗ですね。
こちらだと、町田市に、似たような場所があるようです。
車ではなく、たまには歩いてゆっくり周ってみたいなぁって常々思ってます。
そういえば、町田の方も山林地主が多いです。
裏の山、全部うちのだよ、という方が職場にも結構いますから。
春にはタケノコのお土産、よく頂きました(*^^*)

かぷちーのさん、おはようございます。
町田あたりも山林が多いですね。山林は開発規制がかかっていなければ、すぐに宅造されてしまいます。相続税などが高いので持ちきれません。さいたま市も見沼の斜面林を開発規制を設けて残そうとしたのですが反対が多くて出来ませんでした。今は建売だらけです。昔は貴重な雑木林で野鳥の故郷だったのですが!

ブログの移行、対応が早かったですね。
これで安心です。

梅雨明けしたら津南の向日葵を撮りに行ってみようと思っています。

紅さん、こんにちは。
段々年を取るとパソコンが面倒になってきますね。それとますます難しくなってきます。単語の意味が理解できないです。
津南のヒマワリですか!少し足を延ばして志賀高原の東館山の高山植物園などは!昔、野生のサルの群れが出てきて群れの中に入り込んでしまったことがありました。面白かったですよ!園内放送で「いま野生のサルの群れが出てきましたの気を付けて下さい」と放送されるんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/7101368

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のさいたま市内1:

« 花之江の郷3 | トップページ | ブログのアドレスの変更のお願い »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ