« 伊豆高原 | トップページ | 花之江の郷2 »

2007年7月 9日 (月)

古河総合公園の蓮

7月7日に茨城県古河市の古河総合公園の蓮を撮りに行って来ました。ここの蓮は千葉市で発見された約2000年前の古代蓮の大賀蓮で千葉より分けてもらったそうです。古代蓮と言っても行田の行田蓮とは少し違うようです。大賀蓮は少し白っぽく花弁の先のピンクがやや色濃くなります。行田の蓮はピンクの色が濃く艶やかで、やや大型です。使用カメラとレンズはE-510とED14-42mm、ED40-150mm、ED50-200mmです。

古河総合公園は室町時代に古河公方の足利成氏が居住した鴻巣御所跡です。鎌倉公方として足利尊氏の三男足利基氏を関東の支配者として派遣したのですが、4代目の足利持氏が征夷大将軍になる夢を持ち関東地方は大混乱となりました。関東管領家の上杉氏の内訌もありました。結果、持氏の反乱は失敗し幕府に降服したのですが自害させられ、5代目に持氏の子供の成氏が鎌倉公方に任じられたのですが再び反乱をおこし破れて、鎌倉を脱出し古河に本拠を移し古河公方とよばれました。古河は水上交通の要衝で守りやすく攻めやすい地形で、北関東・東関東の豪族は下野国(宇都宮氏・小山氏・那須氏等)と下総国(結城氏・千葉氏等)の大豪族に古河公方の支持者が多く、関東の約半分近くを押さえていました。足利成氏は渡良瀬の下河辺氏の館を改修し古河城を築き古河公方の城としました。その後、室町幕府と和睦と戦を繰り返し100年以上も関東地方に平和な時代は長く続きませんでした。空席になった鎌倉公方として足利政知が京都から下って来ましたが、複雑な政情のため鎌倉に入ることができず伊豆国堀越(韮山町)に館を作り居住しました。これが堀越公方と呼ばれ、関東に2人の公方が同時に存在することになりました。堀越公方は足利茶々丸の時に北条早雲に攻め滅ぼされてしまいました。この辺の関東の大動乱の歴史については複雑怪奇で訳が分かりません。歴史に詳しいつもりの私も難しくって頭をひねります!この地は古河公方が古河城を築城して移るまで数年間の古河公方の本拠地でした。古河城に移転後も鴻巣御所は存続していたようです。

古河公方の直系の娘で古河城主であった足利氏姫が豊臣秀吉の命により足利の一族の足利国朝(小弓公方・・・古河公方の分家)の正室となり、室町幕府を開いた足利本家を継ぎ喜連川藩を立藩しました。それにつれて古河公方の家臣団も喜連川(栃木県)に移りました。石高は5千石程度でしたが、藩として扱われ、江戸幕府の中で唯一の1万石以下での大名となり明治に至り子爵として続きました。家格は10万石並で御三家と同席を許され、大名としては最高の御所号を許された別格大名でした。

考えれば考えるほど複雑な時代で、2つに分裂した管領家の扇谷上杉家を一人で盛りたてていた宿老だった和歌でも有名な太田道灌も主君に謀殺されるほどおかしく不思議な時代でした。公方を補佐する関東管領上杉家も山内・扇谷上杉に分裂し、その家臣団もそれぞれ分裂して、お互いに攻め合い手を結びあい、訳がわからない時代でした。

T7070505T7070510 T7070518

T7070531 T7070549 T7070555 T7070559 T7070561 T7070562 T7070570 T7070572 T7070573 T7070584 T7070587 T7070593 T7070594 T7070606 T7070608 T7070618 T7070620 T7070624 T7070628 T7070634 T7070640 T7070644









最後に、7日の日に大利根町の埼玉大橋の道の駅のホテイアオイを見てきましたが、まだ咲いていませんでした。羽生市の羽生水郷公園の池のホテイアオイは咲き始めました。

« 伊豆高原 | トップページ | 花之江の郷2 »

コメント

蓮とてもきれいです。古河やさきたま古墳群もここ最近行っておりませんので行きたくなります。
それにしても歴史が相当お好きなのですね(笑)。
私も好きなのですが学び始めると止まらなくなりますね。今住んでいる足利のことなどももっと勉強しなきゃいけないのですが、とにかくこの北関東の歴史ですら複雑すぎです(笑)。藤原秀郷の流れの一団であったり、足利源氏の祖父にあたる源義家の流れ、あるいは戦国時代の長尾氏の流れなどなどなど。落ち着いたらじっくりやってみたいです。

カズさん、こんにちは。
歴史は面白いですね。武蔵は武蔵七党の本拠地です。所詮は弱小豪族でした。やはり平家や源氏の大族は武蔵七党には勘定されていません。歴史は面白いですね!

⊃`ノ二千ヮ...φ(´ー`*)
素晴らしい古代蓮ですね!
どれも趣のある撮り方で、(* ̄。 ̄*)ウットリです。
歴史は好きですが、なかなか勉強することは、ありません(T▽T)

こんにちは
 神秘的で素敵な色合いの蓮の花ですね!!
 さすがに綺麗に撮られますね!!
 それにしても男性のカメラマンが多いこと!!
 カメラの世界はまだまだ男性優位ですね。
 かつての日本国内も血生臭い政争に明け
暮れていたのですね!
 今で良かったと思えるように、二度と戦争を
しないように皆で賢くならないとと思いますね。

タチアオイさん、こんばんは。
ありがとうございます。
歴史は面白いですよ。見方によって180度解釈が変わります。現代にも通用します。まさに歴史を学べです。

ささゆりさん、こんばんは。
歴史は繰り返すのですよ。戦国策の中国の時代からイラク戦争まであまり変わりません。基本にあるのは自己の利益です。それと暴力に訴えても相手をねじ伏せ優位に立ちたいと言う欲求!子供のガキ大将の発想と同じです。

こんばんは。
ここも立派ですね。
こんな近くで咲いているとは思いませんでした。
ソフトフォーカスもなかなかいいですね。
日曜日に不忍池に行きましたが、望遠でやっと
アップに撮れるくらい離れてました。

ここの大賀蓮のことも聞いています。
写真をとりに行く人も多いようですね。
どれも綺麗に撮っておられます。
いつも歴史に係わるお話、勉強になります。

こんばんは。

すばらしくきれいですね!
行田の古代蓮の里は行ったことがあるのですが,
古河にもあることは知りつつも,まだ未知の世界でした。
花の開き方から見ると,朝早く行かれたようですね。
がんばって早く起きてみようかな。

それにしても E-510 ,良さそうですね!
欲しくなってしまいます!!


photobananasさん、こんばんは。
行田も原市沼も古河もそれぞれ近くで写真を撮れるので良いですね。

tanuki_oyajiさん、こんばんは。
古河総合公園は桃と菖蒲と蓮が有名です。アジサイも綺麗ですよ!

Noribenzさん、こんばんは。
蓮は早く行かないといけません。この日は6時半過ぎに古河総合公園へ着きました。
E-510は良いデジカメです。手振れ補正が強烈で使いやすいです。ホコリにも強いのでレンズ交換が怖くありませんので屋外の撮影には良いですね!

コメントは久し振りですが、いつも、楽しく拝見しております。
現地の者です。古河公方について、よく御調べになっていますね。
私も興味をもっているのですが、ちょっとわかりにくいです。
国宝などの昔の遺構がもう少しあればよいのですがね。
もうじき花火大会です。駅に模型が展示してありますが、
三尺玉という関東としてはめずらしい大型の花火が上がります。
ぜひおいでくださいませ。

taasieさん、おはようございます。
楽天ブログは意外と閉鎖的なのですね!
古河周辺は面白いところですね。昔、佃煮を買いに良く行きました。花火ですか!面白そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/7072111

この記事へのトラックバック一覧です: 古河総合公園の蓮:

« 伊豆高原 | トップページ | 花之江の郷2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ