« オリンパスE-510 花の都公園~西伊豆~天神原植物園 | トップページ | 原市沼の古代蓮 »

2007年7月 4日 (水)

安倍総理は筋が通っていない

久間防衛大臣が辞任し小池百合子新防衛大臣が就任しましたが、おかしな話ですね。総理補佐官でしたよね!中山総理補佐官は参議院選挙に出馬し2名欠員で補充はしないようです!何でなの?総理秘書官は安倍総理の目玉ではなかったの!やはり総理官邸は永田町の仲良しクラブ・少年探偵団と言われて当然でしょうね。子供レベルです。困ったものですがこれで馬鹿な総理大臣が辞めることにつながれば日本にとって幸せな事だと思います。

そもそも参議院選挙の応援弁士の格上げを狙ったとすればカラ振りであることを願います!小池百合子氏は細川政権から安倍政権まで権力者にすり寄る名人です。簡単に言えばどちらへも転ぶと言うことです。女性票の掘り起こしを狙っているとすれば問題でしょうね。まともな女性がこのように無節操な女性を好むのでしょうか?男から見ると色っぽくて良い女でしょうね。佐藤ゆかり氏とどっこいどっこいでしょうか?私から見れば片山さつき氏を含め彼女達は危険なアブナイ匂いがしますが!

私は右であれ左であれ筋が一本通っている人を買います。小池百合子氏のように権力者へすり寄ることで権力あるいは人気を維持しようとする人は信用しません。所詮、参議院選挙敗戦後は圧倒的に衆議院で多数を握っている自民党・公明党でも政権は持たないでしょう。国民新党も自民党・公明党にすり寄れば自滅することは明らかですので自公連立政権には距離を置くでしょう。参議院選挙に負ければ間違いなく9月に解散総選挙に追い込まれます。民主党はあまり頼りになりませんが政権交替することが官僚主導の日本を立ち直らせる早道でしょう。死に物狂いになった自民・公明両党は小池氏か浜四津氏を総理大臣に担ぎ出そうとするかも知れません。その前に公明党が逃げ出し、平和の党に戻ろうとするかも知れません。池田大作名誉会長も自民党に付き合いきれないでしょう。あるいは民主党の極右主義者の戦争大好き男・前原前代表を中心にしたグループが新党を立ち上げて自民党と組もうとするかも知れません。前原前代表は自民党の右翼もビックリするほどの北朝鮮直接攻撃論者です。松下政経塾出身者にはこのような考え方・単細胞の国会議員が多いですよ。先日亡くなった宮沢元総理や加藤元幹事長は本当の平和主義者です。私は日本の平和憲法を世界遺産に登録してもらいたいと思います。

私の父は筋金入りの左翼でした。表向きは妥協と話し合いで物事を進めましたが筋は一本通っていました。父は不本意ながら初年兵の時に2.26事件に参加し重機関銃士として警視庁襲撃に加わりました。右翼革命ですね。父は東大在学中から左翼革命を目指していました。父は死ぬまで2.26事件の首謀者安藤・野中大尉を尊敬していました。父は「右と左の考え方の違いは大きかったが彼ら士官達は偉かった。最後までぶれなかった。最後に国会議事堂の中に立てこもって、いよいよ友軍に攻撃されそうになった時に、一緒に死んでやろうと思った」と生前言っていました。やはり筋を通す魅力的な男達だったのでしょうね。父は幸いな事に部隊に帰営後、拘束されている時に幹部候補生になり窮地から救い出されました。陸軍も高等文官試験の司法・行政の2つの試験を受かった男を死なせるわけにはいかなかったのでしょう。その時の決起した下士官・兵士達は中国戦線で最前線に出され無理な突撃等をさせられ死傷率が異常に高かったそうです。部隊長にお前らはここで死んで不名誉を詫びろと戦死を強要された兵士も多かったそうです。父も士官任官後予備役になり、軍属として上海の陸軍の外郭団体の商社の部長をしていました。その後懲罰的に再招集され中国戦線で輸送部隊の主計将校をしていました。父は「撃ち合いは専門家に任せろ、我々の本務は物資の輸送だから撃たれたら逃げろ。絶対死なないで日本の家族のもとへ帰れ」と部下に言っていたそうです。左翼活動家の経歴があり2.26事件に参加した士官なので当然憲兵のマークはきつかったはずですが、憲兵を恐れずに部下にこのような発言をしていた父は偉かったと思います。

« オリンパスE-510 花の都公園~西伊豆~天神原植物園 | トップページ | 原市沼の古代蓮 »

コメント

確かに今回の起用はなんだか仲良しクラブと言われても仕方ないですね
また彼女もある意味波乗り上手というか転々としていてなんだかぁって思っていました。

十人十色。人はそれぞれ個性がありそれぞれの考えを持つのは悪く無いと思います。
ただそれはあくまでもその人なりの筋が通っての事。

そしてそれを国民が判断すれば良いだけの事だと思います。
あたりまえの事が出来ていない国ですね
まずは普通の国を目指さないと・・・

しーたけさん、こんにちは。
波乗り上手とは確かにその通りですね。官僚は筋を曲げてもかまわないと思います。政治家はそう簡単に曲げてはいけないと思います。反省して正しい方向へ行くのならいいのですが。どっちへも転んでは政治家としての資格の問題になると思います。

こんばんは
 小池百合子さんは小泉政権の時に地元を捨てたのです!
 マドンナとしてもてはやされたのか、利用したのかは知りませんが、選挙民に見る目が無かったから当選したのでしょう!
 確か海外派兵に賛成の議員でしたよね。
 安部総理はじめ、自民党、連立を組んでいる公明党の議員方が、平和憲法を捨てて国民を戦争の犠牲者にしようとしていることを見極めないと、必ず自分や肉親が戦争に巻き込まれることを覚悟しなければなりません。
 意味のある殺し合いなんてありません。
 これからの全ての選挙が自分達の命にかかわってくることを肝に銘じて投票しないといけないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/7030992

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理は筋が通っていない:

» 中山美穂 女優業復帰 映像ファイル [中山美穂 女優業復帰 画像 動画 NEWS]
生活の拠点をパリに移し、優雅な生活を送っている中山美穂 (37)が女優業に復帰するとの情報が流れている。 美穂が作家の辻仁成 氏(47)と結婚したのが5年前。2年後には現在3歳になる長男・十斗クンが生まれた。この間の美穂の仕事といえるのはドラマは02年放送の「ホーム&アウェイ」(フジテレビ)、CMは05年のキリンビバレッジで、昨年はマックスファクターとP&Gの2本。この5年間でたったこれだけしか働いてい... [続きを読む]

« オリンパスE-510 花の都公園~西伊豆~天神原植物園 | トップページ | 原市沼の古代蓮 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ