« アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデン | トップページ | 太平山のアジサイ2 »

2007年7月 2日 (月)

妙高山から飯山市富蔵

6月17日野尻湖からの帰り道、湯沢高原までの道です。

野尻から妙高高原の風景

E6173348_1 E6173350 E6173351 Imgp8871 Imgp8873   





妙高山苗名滝。この滝は毎年のように崖崩れで通行禁止になります。10年ほど前に大崩落を起こし数年間はそばに寄れませんでした。昔は対岸に滝までの遊歩道があったのですが崩落で完全に崩れてしまい新しい遊歩道を作ったようです。

E6173367_1 Imgp8823_1 Imgp8832_1 Imgp8851_1 Imgp8815 Imgp8856 Imgp8860 Imgp8862 Imgp8863












妙高山いもり池

Imgp8883 Imgp8887 Imgp8889 Imgp8891 Imgp8893 Imgp8894












旧新井市から飯山市富蔵地区。

富蔵は御蕎麦で有名なところです。富蔵の富蔵食堂のお婆さんが蕎麦のつなぎにヤマゴボウのとぎ汁をいれて蕎麦を打ったところ、物凄く美味しかったのでこの地区のお蕎麦はヤマゴボウのとぎ汁をつなぎとして使っています。ここのお蕎麦は絶品です。昔は富蔵地区で数軒の食堂がお蕎麦を打っていたのですが、いまは沢山のお店があるようです。

「鮎正宗」は新井市の2大造り酒屋の一つです。もう一つは「千代のひかり」です。鮎正宗は私の一番好きな日本酒です。美味しいですが関東では扱っている店は数軒しかありません。生産量が少ないのでほとんどが地元で消費されます。鮎正宗の全てのお酒は絶品です。特に大吟醸の1.8Lはなかなか手に入りません。見たら即買えが地元の合言葉です。千代のひかりは東京でたまに見かけることが出来ます。東京には出荷されていませんが「もち米純米」がお勧めです。

Imgp8899

Imgp8904

Imgp8906 Imgp8907 Imgp8908 Imgp8914 Imgp8916 Imgp8917 Imgp8919 Imgp8920 Imgp8928 Imgp8930 Imgp8933

« アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデン | トップページ | 太平山のアジサイ2 »

コメント

おはようございます。
妙高から飯山富蔵、私の足を踏み入れた事のない地域です。
荒々しい滝あり、美味しいお蕎麦あり、美味しいお酒あり、魅力的ですね。
シゲさんが「一番好きな日本酒」なる『鮎正宗』
飲んでみたいです。

こんにちは(^^)
早速のコメント、ありがとうございましたm(__)m
とても嬉しかったです♪

滝のショット、マイナスイオンいっぱいで癒されますね!
涼しさがとても伝わってきました(^-^)
そして、お酒情報ありがとうございます♪
合言葉、、、覚えておきます(^_-)

紅さん、こんにちは。
富蔵あたりは昔は開発されていない静かな村落でした。お蕎麦も知る人ぞ知るお蕎麦でした。偶然なのですが、以前我が家の土地を整理する時に頼んだ不動産会社の部長の奥さんの実家が富蔵食堂の下の家でした。話をしていたら富蔵の話が出てお互いにビックリ!
鮎正宗は美味しいですよ!新井市内の酒屋さんには置いてありますが隣町になると置いてない店もあります。

chocorinさん、こんにちは。
新潟は美味しいお酒が沢山あります。上越の造り酒屋はスケールが小さいので地元の消費で消えてしまいます。中越・下越は大きな造り酒屋さんが多いので関東まで出てきます。上越の竹田酒造の「潟舟(かたふね)」も美味しいですよ!大吟醸の「雪舟」は絶句するぐらい美味しいです。

こんにちは
 ヤマゴボウのとぎ汁を入れて打ったお蕎麦は
さぞかし香りが良いでしょうね。
 信州の伯母が送ってくれたヤマゴボウで、母は
毎年味噌漬けを作ってくれました。
 とれとれのヤマゴボウなので、歯ごたえが良くて、
香りが良くてご飯をおかわりしてしまうほどでした。
 「鮎正宗」の冷酒でヤマゴボウが食べたいな~
 その後はお蕎麦で、夢ですね~ ^^
 

ささゆりさん、こんばんは。
富倉のお蕎麦は絶品です。ヤマゴボウの味噌漬けは大好物ですよ!たまり漬けも良いですね。鮎の冷酒も合うでしょうね!

おばんなんやした。
山あり沼あり花あり、そして蔵ありで癒しの時間をありがとうございます。。さらには、鮎正宗ですか。そして潟舟、雪舟ですネ・・・いいこと伝授していただきました。感謝です。。

滝が…凄くキレイ!!
細かい砂が落ちてるような…
絹のように薄くしなやかな水って感じで
なんとも言えない…品の良さが感じられます
マイナスイオン…頂きたいなあ〜☆☆☆

まさとさん、こんばんは。
福島も美味しいお酒が沢山ありますね。私は会津のやや甘口の淡麗甘口の日本酒が好きです。

アッキーさん、こんばんは。
マイナスイオンはいっぱいありましたよ!やはりたまにはマイナスイオンが必要ですね。

シゲさん
こんばんは~~~
ん~~~今日もいいですね~~
滝がありますね♪
とても力強く撮られていますね
みていて気持ちいいです!!!

ヤマゴボウのとぎ汁を つなぎに・・・
わぁ~~~メモメモ・・・
香りもよさそうですね!!!

vertさん、こんばんは。
滝は時間が中途半端でした。もう少し遅いかあるいはもう少し早いと光が丁度良かったかも知れません。
お蕎麦は美味しいですよ!

こんばんは。

家内の実家のすぐ近くで行き慣れているはずなのに,すごく新鮮に感じます。
一番上の左側の写真はどこから撮られたんでしょうか?お恥ずかしい話,わからないんです,すごいなぁ。
苗名滝が崩落したすぐあと,滝の近くには入れなかったのですが,下のお土産屋さん付近まで行きました。ほんとうに悲惨な光景でした。
よくここまで復旧してくれたものです。

来月,また行く予定ですが,写真を拝見していると早くに行きたくなります!!

こんばんは~♪

新潟って良いところですよね~♪
海あり山あり、食べるもの美味しいし、お酒美味しいし。
って僕、日本酒飲むとかなりの確率で潰れます^^;

まだまだ日本酒を語れない若輩者でした(笑)

写真のいもり池、紅葉の名所なので秋に行こうと思ってたのですが、この時期もいいですねぇ♪

行きたい候補に入れなければ^^

こんばんは・:*:・゚

これまた、素敵なところですね
ほんと、シゲさんは、いろいろなところをご存知ですね
シゲさん情報には、いつも、注意してみてあります♪

お酒の話
’見たら即買え’
なんか、よくわかりますね、その言葉(笑)

シゲさん情報により、昨日、母を連れて、ユリ園に行ってきました
素晴らしかったですよ♪
お花の時期は、ちょっと遅いようでしたけど、まだまだ
十分、楽しめました
ありがとうございました♪

是非ロケーション等参考にさせてくださいm(__)m
写真は行動力で撮るものだと思いますが、シゲさんには負けます、、
この日も絶好の写真日和だったようですね~~
どれもスバラシイですね!

こんばんは(^^)
不思議な屋根の家、おもしろいですね(^^)
緑がとても濃くて、気持ちがすっとしますね(^^)

こんばんは

苗名滝・・・別名を地震滝とも言いますね。
滝好きとしては、一度は見ておきたい滝の一つです。
相変わらずアクティブに撮影されていますね。

Noribenzさん、おはようございます。
最初の写真は野尻湖そばの大久保地区にある大きな沼です。最近沼の周りに別荘が数軒出来てしまいカメラの位置が難しくなりました。妙高・黒姫・飯綱の三山が見える場所です。8月の妙高は綺麗ですね!私は今年の夏に小谷村の鎌池から山越えをして妙高の笹ヶ峰に出ようかと思っていますが林道が交通止めにならなければいいのですが。

hideさん、こんばんは。
私も最近、日本酒を飲むと酔っ払います。東京では飲めません。地元で飲むならやはり日本酒ですね。いもり池の紅葉は素晴らしいです。あそこは何度行っても良いところです。

空さん、おはようございます。
ゆり園はまだ大丈夫でしたか。毎年7月初めまでは綺麗に咲いているそうです。盛りが過ぎてもあれだけのスケールですからね!良い親孝行でしたね!

doroemonさん、おはようございます。
年金をもらえる年になっても頑張ります!体も頭も少しおかしくなってきていますが、まだまだ飛び回れます。北信州から上越はまだ自然が残っています。素晴らしいところがあります。

ひろさん、おはようございます。
このあたりも豪雪地帯です。雪降ろしを怠ると屋根が潰れてしまいます。過疎地域ですので年寄りばかりで雪降ろしが大変なようです。それだけに自然が残っているのでしょうが。

ZEISSさん、おはようございます。
この滝は有名な滝ですが時間を計らないと光の当たり具合が難しいところです。滝のそばにもっと寄りたかったのですが足場が悪すぎて若い人でないとカメラを担いで寄れません。

こんばんは。
いもり池って素敵な場所ですね。
山を望んで睡蓮が見事です。
一番下のお写真も日本ではないような感じがしました。

photobananasさん、おはようございます。
いもり池のスイレンは見事ですよ。水芭蕉も沢山あります。秋は山モミジの紅葉が素晴らしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118343/6936734

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高山から飯山市富蔵:

« アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデン | トップページ | 太平山のアジサイ2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ